【レビュー】ロワジャパン製 NP-W126S 互換バッテリー【寿命は約2年以内】

ロワジャパン製 NP-W126S 互換バッテリーについての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

純正バッテリーが購入時に一つ付いてくる、しかし一日に何枚も写真を撮るような人ならそれでは物足りない

そこで追加バッテリーが必要になるわけだが、純正品というのは高いことが一般的

社外品バッテリーなら安いので検討することになるが、そうなるとロワジャパン製が有名で信頼感がある

日本基準である電気用品安全法合格済の証であるPSEマークがあるのも安心感がある

スポンサーリンク

実際に使っての感想

純正品バッテリーと違いが分からないくらいよく仕事してくれている

表記スペック上はバッテリー容量が

純正品 1250mAh

ロワジャパン製 1500mA

と20%増えているのでむしろ高性能なのかもしれない

特に検証はしてないし、使っていて、それを感じる機会はないけども・・・

膨張する早さは個体差があってそれぞれだが、あくまでも自分での使い方の場合として、2年以内でバッテリーはだいたい膨張して死亡するような印象がある

1年くらいで軽い膨張が始まる物が出てくる、こうなるとバッテリー室内に入れられても取り出しにくくなってくる

この状態でもバッテリーへ充電は出来るが膨張は進行していく

最悪、バッテリー室内のバネだけじゃバッテリー本体を押し出してくれなくてボディ本体を振って取り出してあげる必要がでてきて危ない

バッテリーが充電できなくて死亡、ということはないので、膨張がいつから始まって何処まで許容できるというのもあるが、自分は2年以内にはこれ以上、膨張すると危なさそうだなと破棄している

ロワジャパン製バッテリーの場合の話を書いたが、僕は純正品も混ぜてローテーションして使ってたが別に純正品だろうが膨張するし、それで同じくらいでダメになっていったのであまり変わらないと思う

以上にようにバッテリーはある程度、消耗品臭いのでお高い純正品を買うよりかは、サードパーティー製品のお安い非純正品で済ませる方がコストパフォーマンスは良いかなと

スポンサーリンク

まとめ

安心のロワジャパン製バッテリー、純正品との違いが分からない

バッテリーは長く使っていると劣化するので、お安いサードパーティー製品はコスパが良い

コメント

タイトルとURLをコピーしました