クレジットカード会社から送られてきたチューリッヒ保険会社の無料保険プラン「フリーケア・プログラム」に申し込んでみたよ

チューリッヒ保険会社がサービスを行っている無料保険プラン「フリーケア・プログラム」に申し込んでみました

クレジットカードを複数枚持ってる方なら心当たりがあるでしょうが、うんざりするくらいあちこちからダイレクトメールが送られてきますよね

調べるとJCB、楽天カード、出光カード、JALカード等など、あちこちの提携企業が「無料でこんなサービスはじめましたよ」と、親切の押し売りで無理やりダイレクトメールを押し付けてきます

無料なら・・・ということで興味があったので、イオンクレジットサービス株式会社から案内のダイレクトメールが来てたので思い切って申し込んでみました

先日、ゴールドカードを手に入れたしね

4c4e6515a6734ede6af0763399a177e6 - クレジットカード会社から送られてきたチューリッヒ保険会社の無料保険プラン「フリーケア・プログラム」に申し込んでみたよ
404 NOT FOUND | 職業:魔法使い死亡@海外自転車旅行中
スポンサーリンク

「フリーケア・プログラム」の保証内容

無料プランの保証内容

簡潔にまとめると・・・

  1. 交通事故限定
  2. 五日間以上の入院時のみ
  3. 入院一時金:30000円
  4. 3年間有効
  5. 完全無料

・・・とのこと

有料プランの保証内容

ほかにも、月500円の有料プランがあります

こちらも簡潔にまとめますと・・・

  • 月500円
  • 最高一億円の賠償責任危険補償(示談交渉サービス)
  • 日額5500円の入院保障

とはいえ、この保険は完全無料であるということが大事かと考えるので、こっちはオイラ的にどうでもいいです

スポンサーリンク

本当に完全無料なのか?調べてみた

はっきりいって胡散臭い・・・とか思っちゃいます

携帯電話会社各社との契約でいままで、何度も面倒くさい経験をしているので身構えてしまうのです

何だ・・・2年毎の更新月に解約しないと違約金ってよ・・・

同封される契約者の細かい文言を読んでみると・・・

3年間で補償終了となりまので、保証期間はもちろん期間を過ぎましてもお客様には一切のご負担は発生いたしません。

とのこと

・・・ふむふむ・・・なるほど、無料プランは3年間完全無料、その後も負担は一切ないと、だけどいつのまにか追加保証プラン(別プラン)には自動移行されていてお金払ってるんでしょ?

言葉尻を取らえて、かなり神経質というか嫌なやつになってますが、今まで携帯電話会社各社との(ry

・・・まぁ、契約というのは慎重になりすぎるほどが、ちょうど良い塩梅かと思います・・・

当然、送られてきた書面は一通り読みましたが不安は拭えません

というわけで、とりあえず、ぐぐって調べてみました

そうしたら、チューリッヒ保険会社にも、保険プランについての公式サイトがありました

そこのよくある質問コーナーに自動移行についての記述がありました

重箱の隅を突くような心配かと思ったのですが、やっぱりほかの皆さんも気になるところなんですね

Q.無料プランは満期を迎えると有料に切り替わるの?

A.自動的に保険料が有料になることはありません。無料保険の補償は満期を迎えると終了します。

引用:フリーケア・プログラム|チューリッヒ保険会社

とのことで、自動的に移行されて引き落とされてる!ということはないようです

ほかにも、どうやら有料プランへの移行を進めるダイレクトメールは送られてくるようです

勧誘自体はうざったいですが逆に言えばちゃんと、契約書を作成しないと有料契約は出来ないということでしょうから、どうも本当に完全無料だと思って良いようです

3年間契約して満期を迎えましたが、追加料金、有料プランへいつの間にか変更されてるようなトラブルもなく自動解約されてました!
保険を使うこともありませんでしたけどね!
ビバ!健康!
スポンサーリンク

どうして無料でサービスを受けられるのか?

どうやら、しっかりちゃんと、本当に無料の保険プランらしいですが、そうなると次は何故こんなサービスを始めたのか?というところが気になってしまいます

そのことについて、こちらのサイト様の考察を読んで、なるほどなぁ~と説得力があるように感じました

無料なのは適用条件が厳しいから

しかし、実はこの2つの条件を満たすケースって、みなさんが想像しているよりも発生確率がかなり低いんですよね。 そもそも交通事故に合う機会なんてほとんどない上、更に5日以上の入院となるような大怪我なんて滅多にしないもの。 それゆえ、いくら無料で加入できる入院保険であっても保険金を貰えるケースはほぼほぼ発生はしないのです。

クレジットカード会社から送付されてくる、「無料で入ることができる入院保険(フリーケア・プログラム)」は加入すべきなのか? – クレジットカードの読みもの

クレカ会社にとっては、保険がカードとひも付けされているため解約数を減らせる

保険会社にとっては、有料顧客を掴めればしめたもので、無料プランだとしても潜在的な顧客になりうる人物の情報が手に入れられる

そして、こんな保険プランそうそう適用されないとのこと

・・・なるほど、なるほど・・・たしかに・・・

短い私めの人生ですが、私を含め、周りの今までを思い返してみるとたしかに、この保険が適用されるケースというのは、たしかに非常にまれな気がします

まず、交通事故にのみ限定してます

身近に感じるトラブルですが、まずそれ自体が稀というか、皆が皆、一度は遭遇するような事故でもな、少なくとも僕は一度も交通事故にあったことはないですね

ただ、僕の周りには交通事故に有った人はいますのでまったくの無駄な保険プランというわけでもないでしょう、ただし、やっぱり少数の人です

とはいえ、そんな中で骨折の怪我をした人もいましたが、たしか、ギプスを付けて早々に退院していたような覚えがあります、現代社会は怪我してようが何かと忙しいですからねぇ・・・だからその人も5日以上してなかったかもしれません・・・

・・・まぁ私のまわりの話ですけどね

調べてみたら、たとえ骨折でも、怪我の部位によっては数日の入院で済むようです

提携会社を通して、契約する以上、この保険プランの契約者はほとんど社会人でしょう

社会人にそんな呑気に長期間、入院している時間なんかないはずだから、退院出来るとなったら、早々にするはず

そもそも、入院費用にたいしての、入院見舞金3万というのは、かなり少ないはずだから、ちゃんとした保険契約をしてる人ならともかく、お金のことを考えたらさっさと退院したいはず

・・・というわけで、指摘されてみると、なるほど・・・よく考えられて作らてるんだなぁ・・・と思わされました

保険プランを重複して契約するとどうなるのか

あちこちから送られてくるので、これって複数契約できるの?と思ったのですが、重要事項説明書をよく読んだら、それに関係するらしいことが書かれてました

補償内容が同様の保険契約を被保険者またはそのご家族がすでに他にご契約されている場合、補償が重複することがあります

この場合、特約の対象となる事故が起こった時は、どの保険契約からでも補償されますが、いずれかの保険契約からは保険金が支払われない場合があります

複数契約はできるけど、保険金支払いの重複はなく1箇所からのみってことか?

無料の保険プランですからね、当然といえば当然か

コメント

タイトルとURLをコピーしました