年会費無料なイオンゴールドカードセレクトのインビテーションが来た!平カード申し込みから招待状までの経過とゴールドカードの魅力を書いておく!セレクトならインビも来やすく、マイナス金利導入後も高金利!

イオンから手紙が来てまして、ちょっと質の良い紙が使われていて

もしや!と封を開けた所、イオンゴールドカードセレクトのインビテーションでした

2015-10-16 16.24.39

そこで、ノーマルなイオンカードセレクトを申し込んでから、イオンゴールドカードセレクトのインビテーションが送られてくるまで

永年無料のゴールドカードが欲しかった私が、何をいつしたかの経過をここに書いておこうかと思います

広告
adsense336x280

イオンゴールドカードの条件は?

まずはじめに知っておかなければいけないこと、ゴールドカードの招待状が来る条件ですが…

  1. 利用金額が、ここ1年間で100万円以上である
  2. 今までのカード利用額の合計が、今まで500万円以上である
  3. ここ1年間で、120回以上利用しており、また、合計80万円以上の支払いがある
  4. イオングループの店で、ここ1年間に60万円以上の支払いをしている

    イオンカードセレクトのみの条件

  5. 定期預金を500万円以上組んでいるか、100万円以上で、なおかつ1年以上口座に入金している
  6. イオン銀行の投資信託を利用している(購入額1~50万?)

注:与信額の引き下げをするとインビテーションが来なくなる

 

と言った具合です

ちなみに、イオンゴールドカードの条件については、ネット上の各所に書かれていますが

恐らく、情報の出どころは某巨大掲示板かと思います

上の条件も、そこのものを改変したものです

インビテーションが来る条件は、イオン側で公開していないため、クチコミに頼る状況です

条件にも時折、変更があるようなので、最新の情報を知りたい方は掲示板を覗いてみることをおすすめします

そして、私は今回、インビテーションを貰うために

5番の定期預金を500万円以上組むの条件を狙ってみました

イオンカードセレクト申し込みからインビテーションまでの経過

この定期預金を組むという条件を狙うときに

事前にネットで検索をかけて情報を探してみたんですが、この条件でゴールドカードを手に入れたという報告がほとんどなく、情報が少なかったんですよね

皆さん、普通にカード決済の条件を満たして、手に入れられてるようです

だから、入金するだけで、ホントに、そして、いつインビテーション来るのか不安だったのですよ

イオンカードセレクトへの切替申し込み

私は、初めからイオンカードセレクトを持っていたわけでなく

これの前に、ただのイオンカードを持っていたのですよ

これは、2013年3月に手に入れたものでして、ほとんど使っていませんでした

これを、今年、2015年7月15日にゴールドカードを手に入れるため、イオンカードセレクトへの切替申請をしました

当月中に、新しいカードも発行されて、イオン銀行も7月16日に開設されたことになっています

イオン銀行で定期預金を組む

定期預金は翌月の、8月14日に組みました

一応、情報では定期預金を500万円組めば良いとのことでした

定期は、どの期間で組むのか悩みましたが、短いとインビテーションが来ないかもと思い、5年で組むことにしました

定期預金も、念のため、少し多めに590万で組んでいます

また、普通口座にも10万円入金、おおよそ600万円ほどの額を、なんとか寄せ集めて口座に入れました

インビテーション到着

10月16日、ポストを覗くと封筒が貼っていました

カード発行から3ヶ月、ものぐさして遅くなったので、定期を組んでからは2ヶ月ですね

条件が満たされると、2ヶ月でインビテーションが来るという話も、ネット上で出回っている上で書いた条件の話も、どうやら本当なようです

イオンゴールドカードの特典

ゴールドカードと言っても、中には金メッキと揶揄される、名前だけのカードもありますが

イオンゴールドカードはしっかりとした特典があります

付いてくる特典には、ショッピングセーフティー保険や盗難補償とありますが

中でも、個人的に魅力的に思うのが、下記の特典です

日常的にイオンサービスに囲い込まれている人以外にとっても、ホールドするメリットのある魅力的なクレジットカードです

イオンラウンジサービスの利用特典

image

下記の162店舗にある、イオンラウンジ設置店が利用できるそうです

イオンラウンジとは、イオン内にある特別会員専用の休憩所で

なんでも、トップバリュー製品がいくつか置いてあり

試供品ということで、飲み食い自由なんだとか!

なにそれ、太っ腹だな!

image

空港ラウンジの利用特典

羽田空港にある、6つのエアポートラウンジを無料で利用できます

image

あまり、利用頻度は高くなさそうですが、旅行の時にVIPな気分が味わえて楽しそうですね!

国内旅行傷害保険の自動付帯

image

海外旅行傷害保険は、無料のクレジットカードでもほとんど(全て?)のカードに付いてくるので珍しくないのですが

国内旅行傷害保険が、無料のカードにあるのはとても珍しいです

人の旅行スタイルはそれぞれかと思いますが

ただ距離的に、国内旅行傷害保険の方がお世話になる頻度は高いでしょうから、持っておくと安心ですね

イオンカードセレクトなら普通預金金利が年0.12%でメガバンクの120倍!(2016年3月7日追記)

イオンゴールドカードではなく、イオンカードセレクトのメリットになりますが、このカードを所持していれば、イオン銀行の普通預金金利がなんと年0.12%になります!(2016年3月7日時点)

Image

これは、国のマイナス金利で大手銀行の預金金利が大殺界の中、非常に高金利で魅力的です

調べてみたらみずほ銀行の普通預金は今、0.001%でした(2016年3月7日時点)

image

計算すると120倍差とかいうギャグみたいな差になっています

恐らく、日本国内で、円建てで、これ以上高い、普通預金の金利を設定している銀行はないかと思います

というわけで、イオンカードと違い、決済先がイオン銀行に指定されしまうものの、インビテーションが貰いやすくなる以外にも、イオンカードセレクトは選択するメリットのあるクレジットカードです

最短かつ安全な取得方法

今回、私が試した定期預金500万を組むが、もっとも速く、かつリスクのないゴールドカード取得方法な気がします

まず、短期間に100万以上利用するというのは、よほど所得が高い人でなければ難しいです

それに、イオンゴールドカードは魅力的ですが、それのために無理して大金を使うのもどうかと思います

そして、投資信託は元本割れのリスクがあります

結局、定期預金を組むのが一番安全です

定期預金に預けたお金は、契約年数、拘束されるわけでなく、いつでも崩すことが出来ます

当然、元本割れはしません、利息が減るだけです

ですので、インビテーションが来た後は、定期預金を解約してお金を自由してしまうこともできます

…まぁ、それをして、イオンからゴールドの取り消しとか来るかもしれませんが、たぶん大丈夫だとは思います

ただ、この方法はイオンカードセレクトでしか、使えません

イオンカードセレクトのインビテーションは、イオンゴールドカードセレクトになるようです

一言で、イオンゴールドカードといっても、普通のイオンゴールドカードとイオンゴールドカードセレクトの2種類があるんですね

イオンカードセレクト及び、イオンゴールドカードセレクトは引き落とし口座にイオン銀行しか使えないというデメリットがあります

ですので、イオンカードを常用するつもりなら、イオン銀行にも預金を預けなければならなくなるので

イオン銀行を利用していくつもりが無いの人は、口座管理が面倒になりますね

コンビニATMと振り込む手数料の無料化条件はやや厳しいですし

といっても、イオン銀行の普通預金は年0.12%と、他銀よりずば抜けて高いです

恐らく、現在、一番高いんじゃないでしょうか

ですので、とりあえず、口座を持ってみるのもありだと思います

  • 公式サイト

>>イオンカード(WAON一体型)

>>イオンカードセレクト

▼イオンカードをもっとオトクにするキャンペーンサイトはこちら▼

広告
adsense336x280
adsense336x280
広告