ケチな僕が交通安全協会費を心配しながら運転免許を更新してきたが、払わないでゴールド免許を取得出来た@板橋警察署に出頭してきました

この間、運転免許証の更新手続きを行ってきました

2016-03-25 15.10.34

警視庁のサイトに東京都内での免許更新が出来る一覧が乗ってます

けど、何故かぐぐっても、上位に表示されなかったぞ・・・ということでメモ書き

2016-04-08_07h10_27

更新手続一覧 警視庁

場所については・・・

  • 運転免許試験場
    府中運転免許試験場
    鮫洲運転免許試験場
    江東運転免許試験場
  • 運転免許更新センター
    神田運転免許更新センター
    新宿運転免許更新センター
  • 指定警察署
    田園調布警察署
    世田谷警察署
    成城警察署
    板橋警察署
    石神井警察署
    下谷警察署 竹の塚警察署
    本所警察署
    立川警察署
    青梅警察署
    高尾警察署
    町田警察署

・・・となっています

まぁ、更新連絡ハカギにも書いてあるんですけどね

この中で、指定警察署は優良運転者(所謂、ゴールド免許の基準を満たしている人間、免許継続期間が5年以上で、なおかつ、5年間無事故無違反の人間)のみなんですよね

ということで、一番最寄りにある板橋警察署に行って来ました

警察署での運転免許更新は初めてです

手続きは今まで全て、運転免許試験場だったんですよね

広告
adsense336x280

僕のすごく効率の悪い、運転免許取得・更新とゴールド免許取得までの道のりの話@交通違反もあるよ!

免許証を取ったのがいつだったか

確認してみたら、7年前の2009年1月22日に普通自動車運転免許を取得したようだ

このとき安い自動車教習所があって、ラッキーと思って入ったら、届出自動車教習所というやつでね

学科講習や、運転練習は敷地内でできるけど、肝心の技能試験(とその合格証)は免許試験場で試験を受けないといけないとか言う、カラクリがあるやつだったのよね

運転免許のことなんかさっぱり知らなかったし(入所時に説明があったかもしれないが全然覚えてないね)、自動車教習所なんて何処も一緒だと思ってたから、後から他に特定届出自動車教習所(技能試験も教習所で受けられる)なんてものもあるのを知って、そんなの違いがあるの!?と驚いた覚えがある

まぁ、届出自動車教習所・・・私のケース(当然ながら落ちればお金も多くかかります)特定届出自動車教習所と比べると多少安く済んだので、結果として良かったかなと思っているが、いちいち試験場まで行くのは手間だったから、私くらい安く済んだ額だと割にあわないと思う人も居そう

いや、けど、届出自動車教習所だともっと高く着いたのかな

まぁその試験ために、一次試験では鴻巣にある埼玉県警運転免許センター、2次試験は府中運転免許試験場に行ったのである

そして僕の誕生日は4月9日

順調に行けば、3回目の誕生日に初回講習が、次の3回目の誕生日にゴールド免許が貰える

計算してみようか

2009年1月22日(普通運転免許証取得)→①→2009年4月9日→②→2010年4月9日→③→2011年4月9日(初回講習)

2011年4月9日(初回講習)→①→2012年4月9日→②→2013年4月9日→③→2014年4月9日(ゴールド免許)

と最短だと2回の免許更新でいける

ミソなのは、ゴールド免許の取得条件が5年間無事故無違反なことであり、カウント方法が誕生日ため、普通に行くと、実質的に更新が6年未満なことな

つまり、上の私のケースだと、5年3ヶ月で二回目の更新になっているってことだよ

そう、ご覧のとおり、取得したのが誕生日の少し前だったため、一回目のカウントが短いことになり効率が悪いのだ

つまり、それだけ短い期間で免許更新しなければいけないため、面倒くさいし、更新手数料が多くかかかる

僕、せっかくの4月生まれだから、春のゴタゴタが少し落ち着ついてから行けばいいのになぁ・・・と我ながら思います

そして、2009年の夏ころに初めての運転で、恥ずかしながら一時停止無視やっちゃったのよね・・・

言い訳させてもらうと、初めての運転、しかも見慣れない土地の旅行中で、ガチガチに緊張していたのだ、そしてちょっと意地の悪い場所だった

まぁ、そんな場所だから、無視しちゃう人が多いのだろうなぁ・・・

もう一度書くが、ゴールド免許の条件は5年間無事故無違反のため、交通違反してしまったこの時点で、もう一度、5年間が再カウントされてしまうため

つまりゴールド免許が取得できるのは・・・

2010年4月9日→5年間→2015年4月9日以降

ということになってしまうのである

しかし僕は、何を思ったのか、次は急に二輪免許を取りたくなり、社会人一年目なのにも掛からわず、教習所行って取っちゃったわけよね

それが、普通運転免許証取得から二年後の2011年3月10日の話で、このときは鮫洲運転免許試験場に行って取ってきた

なお、あの東北大震災の前日である

皆さん、お久しぶりです 外を歩くと今はどこも節電中の張り紙がはってあります そんな中、秋葉原をぶらぶら、いつもどおりにsofmapや紙風船で...

ちなみに、俺の妹がこんなに可愛いわけがないの聖地巡礼も当日したりしている

5年毎更新になるのは、上記に書いた、優良運転者だけなので、2011年3月10日の時点で、当然、ゴールド免許の条件を満たしているわけがないので、また3年後の更新になる

つまり・・・

2011年3月10日(普通二輪免許取得)→①→2011年4月9日→②→2012年4月9日→③→2013年4月9日(講習)

また、誕生日前に運転免許を取得してしまった・・・我ながらまったく学習してない・・・

・・・まぁ、教習所に長く居ると金がかかるだとか、仮免許に有効期限があるだとか、感覚を掴めているうちに、さっさと取得してしまいたいというのも、あったりした覚えがあるけどね

で、この2013年4月9日のときには、江東運転免許試験場に行って来た

東京都内にある3つの運転免許試験場コンプリートである

そして、

2013年4月9日(講習)→①→2014年4月9日→②→2015年4月9日→③→2016年4月9日(ゴールド免許取得)

となるのが、今年の運転免許更新であり、めでたく交通違反からの喪明けになり、ゴールド免許取得の更新年であったのだ

今回、ゴールド免許になったので次は5年後の2021年か・・・

ゲェ・・・二桁目が20代だよ・・・2021年には一旦自分はどこで、なにをやっているのかねぇ・・・

以上、俺のメモでした

土日祝日は休み、11時30分~13時はお昼休憩とお役所仕事

2016-03-25 15.10.53

入口には、こんな立て看板、人数配置をずらして昼も営業できませんか?と思うのだが、こういったお昼休憩を作るあたりがお役所仕事らしいかなと思う

別に批判してるわけじゃないぞ?

むしろ、一般企業もじゃんじゃんお昼休みを作るべき

そうしたほうが、社会全体が幸せになるよ

暗証番号丸出しでセキュリティ意識にもうちょっと気を配って欲しい

2016-03-25 15.50.01

館内に入ったら、右側に機械があって、4桁の暗証番号を二組発行する

何か、免許証のICカードを使うような機会があったら、使う暗証番号らしいが・・・

前回の更新から使った覚えがないし、どんな暗証番号を入れたかも覚えてねぇ・・・

ってか、暗証番号がデカデカと印刷された紙が出てくるんだけど、これはセキュリティ的にちょっといただけないんでない?

その暗証番号の紙と、送られてきた更新連絡書を受付に渡すと無愛想なおばちゃんが、講習指定書とやらを渡してくれる

2016-03-25 15.53.33

その講習指定書の空欄を、脇にあったテーブルにあるボールペンを使って埋める

横に証明写真機があったけど、証明写真は無料で警察署で取ってくれるので必要ない

会計、交通安全協会費のお支払いはいくら?

2016-03-25 15.53.59

次は会計、さて、悪名高き交通安全協会費・・・取られるのでしょうか?

ネット上の情報を漁ってみると、交通安全協会費を払わないために、更新費用ピッタシの額を持っていくというのが定番なようだ

というわけで、更新手数料2500円、講習手数料500円の3000円ぴったししか持ってきてませんけどね、うふふふ

まぁ、証明写真代って自費なの?ってちょっと心配だったけど、上に書いたように施設で取ってくれるからお金は必要ない

酷いと支払わないと文句言われたり、怒られたりするとか言うので、俺のは蚤のハートにはキツイのだけど、持ってない物は持ってないのだから、持ってないと突っぱねるしかないしね!

・・・と思いつつ、覚悟して行ってきましたが・・・

交通安全協会費について何も言われませんでした

帰るとき、免許証を手渡されるときにとられるのかなぁ・・・と思いましたが、そんなこともなかった

運転免許試験場や、運転免許更新センターじゃなく、指定警察署だったから?

地方の差もあるとは聞きますが、東京だから・・・という理由ではないとおもうけれど・・・

まぁ、覚悟していきましたが、余計な手間が掛からずに済んでよかったですわ

といっても、交通安全協会費を払おうがはらうまいが愛想はないご様子で、お前さっさと次の所行って、さっさと用事済ませて、さっさと帰りやがれやオーラが漂ってましたが・・・

というわけで、流れ作業で、視力検査→写真撮影

・・・と済ませて、講義のお時間です

もうちょっと話を聴かせる気がある講習をして欲しいです・・・

2016-03-25 15.52.12

講習室は、こんな感じ、かなり人で埋まっていまして、来た時も、帰る時も、かなりの人が居ました

まぁ、東京のこの人口をさばいている施設の一つなので・・・当然なのかな

言ってる中身は、近年の交通ルールの変更点など、大事なことのはずなのですが・・・

なんというか・・・相変わらず、どうすればここまで退屈な講義が出来るのかと感心できる出来ですなぁ・・・

眠くなるビデオと、聞き取りづらい喋りをする講師が淡々と喋って終了・・・

エンターテイメント性を入れろ!とは言いませんが、なんかもうちょっとやりようはないのかなぁ・・・と思います

周りを見渡してみると、話を聞いてなさそうなのもチラホラいるし・・・(ということをしている私がよく聞いてない)

2016-03-25 15.51.25

講習時に貰う冊子

免許更新費用は3000円なのですが、その内訳の500円のはこの冊子になります

・・・講義中にちょっと、目を通しただけで、部屋の片隅にポイーしています

前回の講義でも、こんなのもらいましたが、あれも講義後に目を通した覚えがありません

たまに、交通免許で~税金が~利権が~天下りが~と聞くけど、ちょっとどんくらいの経済規模のお金が動いているのか気になっちゃいますね・・・

というわけで、これにて、講義終了、呼ばれた順に前にて新しい運転免許証をいただき、これにて更新終了です

ちゃんちゃん