漫画「アベノ橋魔法☆商店街」の一巻を絶版マンガ図書館で読んだ感想

無料で漫画が読める絶版マンガ図書館にアベノ橋魔法☆商店街という懐かしいアニメ作品の名前を見かけたのでついつい読んでしまった

脚本があかほりさとる…なんかもういろいろと懐かしいなおい!

絶版マンガ図書館 | アベノ橋魔法☆商店街←残念ながら今は読めなくなってしまったようです

作中に、エヴァのパロが出てきて「原作が同じだから大丈夫!」とか言っているシーンがあった

まぁ、たしかに、原作はどっちも同じGAINAXなんだけど、今も権利はGAINAXが持ってるのかなぁ

表紙に名前は他に、脚本あかほり さとる/漫画出口竜正、とある

漫画を担当した、出口竜正氏の作品が他にも絶版マンガ図書館内にあるので、この人が登録申請したのだろうか?

アニメ作品のコミカライズだから、企業と個人の名前が混じった出版物だけれども

こういったのって、そういえば権利はどうなってるんだろうか

配布することで得た収入も、みんなで分割したりしてるのかな?

それとも、漫画を書いた出口竜正氏が全部の権利を有してたりするのだろうか?

と、少し気になった

なんだか権利関係が複雑そうな作品でも、絶版作品として、登録することが出来るんだな~

感想

読み始めた時は、漫画オリジナルキャラクターが出てきたりはしたものの

幾分か話が変更、省略されるかたちで、アニメとほぼ同じ流れで進んでいく

コミカライズ作品には、原作のことを知ってもらうためなのが目的なのか、そういったものがあるので

これも、そのたぐいの漫画なのかなと思ったが

読み進めると、何話か、漫画オリジナルの話もあった

オリジナル話は、アベノ橋らしく、ぶっ飛んだパロがあって、なかなか面白い

アニメが好きな人間なら、満足できるんじゃないだろうか

まぁ、逆に原作部分は省略されているため、物足りないのだが

それと、アニメより登場人物が可愛く書かれているなぁ

あるみは、あの浅黒い肌が魅力の一つなのでそれがないのは不満だが

あと、やはりあの作品、しゃべりがやっぱりいい

仕方がないとはいえ、関西弁が聞けないと寂しいな

あれがないと、だいぶ印象が変わるような気がする

アベノ橋魔法☆商店街 全5巻セット [マーケットプレイス DVDセット]
by カエレバ
広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280