ラオス・ビエンチャンで安く予防接種!ワクチン料金はいくら?マホソット病院インターナショナルクリニックに行ってきました

狂犬病とB型肝炎の予防接種受ける必要があったのでビエンチャンにて予防接種の二回目を受けてきました

広告
adsense336x280

ラオス・ビエンチャンで予防接種を受けられる場所

インターネット上で調べた所情報が2箇所出てきました

一つはFrench Medical Centreです

ラオスのヴィエンチャンで狂犬病と破傷風ワクチンを接種しました|スローハウス新ホームページはコチラ!【チェンマイの日本人ゲストハウス】~タイやチェンマイの観光、グルメ、マッサージ、雑貨の情報満載~

料金は診察代120000キープ(1700円ほど)、狂犬病ワクチン150000キープ(2000円ほど)だそうです

日本で受けるよりはダントツでやすいのですが東南アジアの物価としてはちょっとお高いですね

病院名の通りフランス人が経営している、どちらかというと外国人向けの病院なようです

どうも日本人医師が居るそうで安心感あります

もう一つはマホソット病院インターナショナルクリニック(Mahosot Hospital International Clinic)

SEIZE THE DAY – around the world – ラオスで狂犬病予防接種!と、ラオス人の体力作り。

情報は少し古いですが診察料40000キープ(560円ほど)、狂犬病ワクチン100000キープ(1400円ほど)

マホソット病院は国立病院、つまり所得の低い現地のラオス国民向けの病院なのでFrench Medical Centre安いようです

今回僕はこのマホソット病院インターナショナルクリニックに行ってきました

マホソット病院インターナショナルクリニックで予防接種をする

image[6]

こちらがマホソット病院インターナショナルクリニック

マホソット病院敷地内の別棟みたい扱いですね

場所はこちらになります

image5

入るとすぐ受け付けみたいなのがありますが、ここは支払い専用みたいで受け付けて貰えませんでした

image8

指を指してもうちょっと奥のナースの詰め所みたいなところを行けと行ってるっぽいので、日本のふたばクリニックで予防接種したときに貰った予防接種手帳を見せて「この狂犬病とB型肝炎を受けたいんだよ!」とつたない英語と身振り手振りで伝えますが、向こうも英語はどうもほとんどわからないみたいです

そうこうしてたら、白衣を着たお医者の先生がどうかしたのか聞いてきたのでもう一度説明

何か紙に買いくれて「これを持って9番に行け!」というので向かうことに、なんだかわからないけどお使いクエスト発生です

image11

ここが9番の窓口

image14

書類を渡したら薬を貰えました

そうしたら、また紙を渡されて「これを持ってレジに行きな!」と言われます

治療するところと薬を管理する所と支払いするところの部署が別れてるんですね~

なんだか面倒くさい・・・

image17

レジに行って支払いすると

診察料 40000キープ(560円ほど)

B型肝炎 40000キープ(560円ほど)

このとき、え~こんなに安いの?とか思ってたのですが、よくよく見ると狂犬病の薬が貰えてません

どうも医師の先生に上手く伝わってなかったみたいです

僕はこのことにB型肝炎の予防接種を終わった後に気が着きました

あっれー?注射一回しかしてないよ?なんかおかしいな・・・と思って、上の写真を見返してB型肝炎しかして無いじゃん!って

けど、ナースの人に予防接種手帳を見せてここにサインして!って記録を残してもらおうとしたら、予防接種してない狂犬病までサインしていた・・・

やっぱり、病院は言葉が通じる日本人医師が居るところのほうが安心感あるなぁと思いました・・・

さて、ナースの詰め所?に戻って薬を渡しますそうしたら奥の診察室に連れて行かれて

image23

ここでブッチュー!っと注射

image27

注射を終えたら、今度こそちゃんと狂犬病ワクチンを打ってもらわなくては!ともう一度、予防接種手帳を見せてお願いします

なかなか手こずったのですが、なんとか意志は伝わったようで目の前にある椅子を指差してそこで座ってまってとのこと

しかし、5分・・・10分・・・15分・・・特に何かしてくれてる様子が見受けれない・・・

ホントにここでこのまま待ってて良いのか不安になってきたので、もう一回受付に言って予防接種手帳を見せてたら、今度は白衣を来た女医さんが来た

さっきの先生と同じように手帳を見せてもう一度説明、どうやら狂犬病ワクチンを打ちたいのが伝わったみたいで、これまたさっきの先生と同じように書類になにかさらさらっと書いてくれてた!

お礼を言ってからその紙持って、もう一度9番窓口へ!

image30

今度こそ狂犬病ワクチンです

そして、またレジで支払い

狂犬病ワクチン 97000キープ(1300円ほど)

でした、うん安いですね!

診察料二重で取れないか心配したけど大丈夫でした

本日2回目のワクチンも問題なく終え、予防接種終了です

しめて合計177000キープ(2400円)でした!

まとめ:日本より全然安く、スケジュールの都合でラオス・ビエンチャンで予防するのは全然あり

安く予防接種というとタイ・バンコクのスネークファームが有名ですね

スネークファームの料金は分かりませんが、ラオス、ヴィエンチャンもかなり安いのではないでしょうか

また、狂犬病は一週間、1ヶ月と間を開けなれければならないワクチンです

その間、バンコクに長逗留せず、東南アジア周辺を回りたい人は、スケジュールをあわせてビエンチャンで受けれるようにするものいいんじゃないかと思いました

ただ、ローカル病院なので英語があまり通じませんし、スタッフの対応を見ていて少し不安を感じました

ここでたくさん予防接種するのはちょっと心配ですね、滅多なことはないと思いますが安全を優先するなら他の病院がいいかもしれませんn

格安予防接種が出来ると有名なタイ・バンコクのスネークファームで予防接種してきました 行き方とか受診の仕方などは他のブログ様で腐るほど書かれ...
2017年6月にベトナム・ホーチミンシティにて予防接種してきました、日本で受けるより安かったです ワクチン料金と僕がいった病院についての感...
広告
adsense336x280
adsense336x280
広告