さらば故郷!夏泊半島を経由して野辺地で明日は台風だけど野営@東日本ツーリング23日目

朝起きるとリアカー日本一周の人がもう起きていて荷物をまとめていた

ここ青い森公園にはなんと東屋が2つあって、僕はリアカー日本一周の人の隣に寝たのですよ

しばらくするとヒッチハイカーの人も来て、しばらく旅談義をするのが楽しい

それぞれ別な旅行スタイル、あぁこういう旅の仕方、そして苦労があるんだな話を聞いていて面白いです

明日は台風が来る予定でして、今日も天候が崩れる危険があったのだけど、幸いにして雨は降っておらず、話が一段落したところでリアカーの人はこの天候なら行ける!と行って出発していきました

彼はこれから秋田の方に向かうと行っていたので、もう会うことはないでしょうが、まさに袖振り合うも他生の縁ってね

僕も朝食にと、駅前の吉野家にでも行こうかと思いましたが(久しぶりに牛丼が悔いた方)、向かっている途中にくどうラーメンが開いていて、あぁ久しぶりに食べてみるかなって

実はここのラーメン屋、人気店ですが、僕は余り好きじゃないのですよ、んで久しぶり食べた感想はやっぱり好みに合わないなぁ・・・と

前にも書いたけど、僕は博多ラーメンのような濃い味のラーメンが好きなんですよねー

けど、二玉の大盛りで600円はコスパ高いっす、お腹いっぱい

食後はやっぱりというか、懐かしの故郷を探索、一応、家族に顔だけ見せて出発する予定だったのだが残念ながら不在だった

けど、昔よく使ったスーパーのおっちゃん、床屋の兄ちゃん、駄菓子屋のおばちゃんが今でも元気そうに働いていて、なんだか嬉しくなった、僕は無職だけど!

それで一応の帰郷した満足感を得て、青森を出発、出るときもやっぱりというか、母校や昔住んでいた団地を通るルートを選んで遠回りしながら出発する

野っ原だったところが大きな道路になっていたり、店が変わっていたり・・・だが変わらない風景もあったりして楽しい

そして、青森市を出たら次は夏泊半島へ寄り道、以前帰った時、ここの半島を通ってみたいなと思っていて3年後しにそれを叶えたことになるのかな

地図を見てのわかっていたことだけど、な~んもない場所ですわ、海沿いの道を走り、たまに小さな漁村がある、それだけの道、だがそれがいい場所でした

ちょっとしたひなびたレストハウス群も北端にあって、名物のイカやほたてを売っているのですが、まぁこれが地元の人しか来てないでやんの

また、300円で釣り堀?のようなものがありましたが、たった300円なのに、魚10匹とかまでならOKとか書いてあって、まぁ腕もあるのかもしれないのですが太っ腹じゃね?

ほたてとイカを食べましたが美味しかったです、特にイカはまるまる一匹目の前でさばいてくれました

それで、地元の人がいっぱい釣って帰るぞ~って気合入れて頑張ってました

夏泊半島を出るころ少し天候が崩れていたのですが、野辺地に向かうっていると、急な土砂降りが始まりとうとう本降りに

ちょうど目の前に潰れた喫茶?があったのでそのひさしの下に逃げ込む

あと1時間ほどで、日没でそれまでに野辺地について野宿する予定だったのだがまいった・・・

けれども、明日は台風だし、こんなところで足止め食っていられないしなぁ・・・と雨具を着て、覚悟して飛び出す・・・と幸いにも雨脚が弱くなってきた・・・通り雨だったらしいです、ラッキー

しかし、また雨が降ってきてもいやなので、さっさと野辺地にある愛宕公園に逃げ込む、小さいながらも東屋?的な休憩所があって、そこの下に急いでテントを張る、明日の台風はここでやりすごす決意ことにした

と、そんことをしていたら、青森であった友達が来て、差し入れを持ってきてくれた、そう彼は野辺地で働いているのですよ

差し入れはお菓子と、なんとビール!急いで公園に来たのでろくな食料がなかったので、これはすごい嬉しかった

昨日はラーメンを食っただけで別れてしまったので、久しぶりお酒を飲み話をしながら夜が深まっていくのでした・・・

DSCF9344

DSCF9350DSCF1145DSCF1147DSCF1163DSCF1169DSCF1171DSCF1175DSCF1179DSCF1182DSCF1183DSCF1185DSCF1187DSCF9332DSCF9347DSCF9348

日時:2016年8月16日
総走行距離:1567km
費用↓

ラーメン 600円

きなこ棒 100円

ソフトクリーム 330円

イカ焼き 500円

ホタテ焼き 100円

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280