YouTubeをウェアラブルカメラで撮影した動画の保管庫にしてみる@Free YouTube Uploaderを使ってまとめてアップロード

先日、ウェアラブルカメラの買ったんですけど、さすがというか当たり前というか、トンデモナイ容量喰いますね

25分の動画ファイルが3~4GBになってしまい、おじさんびっくりデス

もっとバシバシと、せっかく買ったから撮りたいのに、これだとうちのHDDがいっぱいになっちゃうので、You Tubeを動画の保管庫&バックアップ先にでも使えないかと試してみました

スポンサーリンク

Free YouTube Uploaderを使ってまとめてアップロードしてみる

とりあえず、普通にYou Tubeに動画アップロードをしてみたのですが、一ファイルずつしか出来ず、これが不便で仕方がない・・・

ということで、何か、便利なツールがないかと探して見つけたのがこれ

Free YouTube Uploader | Upload to YouTube in bulk mode | Best Uploader

gigazineさんところで、紹介記事も書かれています

今はデザインが変わってるけど、だいたい同じ

YouTubeへ簡単に大量のムービーをサクっとアップロードできるフリーソフト「Free YouTube Uploader」 – GIGAZINE

インストール時に、haoとかのインストールを進められて怪しさマックスではありますが

使ってみたところ、ちゃんとまとめてアップロードしてくれるので、ブラウザからYou Tubeにアップロードするよりかは全然便利です

以下、気になった所

アップロード時の設定を変更方法@限定公開は選べるが、非公開の設定ができない

動画アップロード時の設定を変更するには、何かしらの動画を放り込んで右クリック→動画情報から出来ます

左下の「全ての新しい動画にこの設定を当てはめる」をチェックしてすれば、今後アップロードする全ての動画にも同じ設定が適用されるようです

設定をイジらないと、公開設定で、そのままアップロードされてしまいますので、保管庫代わりにつかうとしたら、設定の変更が必要です

プライバシー設定を項目があり、そこで公開設定を選択出来るのですが、何故か、公開と限定公開の2つしかなく、非公開の項目がありません

限定公開でも、通常見れないので、問題ないかとは思うのですが、どうせなら非公開設定があっても良かったんじゃないかと

もし、非公開設定にて保管したいのなら、ブラウザからYou Tubeの管理画面を開いて設定を変更しなければなりません

マルチアカウントに対応

マルチアカウントに対応していて、アップロードしたいグーグルアカウントを簡単に切り替えることができます

アカウントを用途によって使い分けてる人には、これはなかなか便利かと思います

スポンサーリンク

保管庫として使うメリット・デメリット

なお、アップロードしても、You Tubeの管理画面からダウンロード出来ます

メリット

  • HDDのストレージ容量が空く
  • 外出先からでも動画を視聴・再生できる
  • ローカルにも動画データを保存しておけば、バックアップになる

デメリット

  • You Tube側の都合でデータが削除される危険性がある
  • インターネット上に保存してあるため、流出の危険性がある
  • 動画を再生したい際、インターネットを経由するので少し待たされる可能性がある
  • 動画が増えてくるとYou Tubeでの管理は大変かもしれない
スポンサーリンク

まとめ:バックアップにも!保管庫にも!これで我が家のHDDは救われた!

先に書いたように、ちょっと胡散臭さもありますが、日本語に対応もしていますし、保管庫だけでなく、普通にアップロードする分にも、断然便利な優秀なツールかと思います

万が一の天災とかのときの備えとして、ローカルと合わせてのバックアップとしても良いでしょう

とりあえず目先のHDD容量が逼迫してきていまして、今のところHDDの増設をするつもりもないので、今後しばらくは保管庫として様子を見ようかと思います

というか、HDDを増設してもこのファイル容量ならすぐ使いきっちゃうんじゃないでしょうか・・・

私としては、散歩のときでも、カメラのシャッターボタンを押す気軽さと同じに、ウェアラブルカメラを使っていきたいなと思っています

ですので、容量の気にせずバンバン使っていける、この方法はなかなかいいんじゃないかと思っています

ただ、流出の方はこちら側で気をつければ、ほぼ問題ないかと思うのですが

デメリットの中で、気になるのがデータの消失、引いてはYou Tube側の出方です

まぁ、データの消失・・・といっても、ローカルでも飛ぶときは飛ぶし、むしろローカルのデータが飛ぶ可能性の方が高いので、サーバーのトラブルにより、データが消えることはほぼないでしょうが

You Tubeは動作再生の際などに、広告を表示したりして収入を得ているので、保管庫として使われるのはあまり望ましくないはずです

著作権侵害のある動画ではなく、あくまでも個人的なものなので、いきなり削除とかはないでしょうけど、正しい使い方ではないので、今後、なにかしらの対策はされるかもしれませんので、注意しておいた方は良いでしょう

そんなわけで、ローカルにもデータを置いておいた方が安心出来ます

出来るなら、You Tubeとローカル両方にデータを持っておいて、ローカルは更に別なストレージにバックアップしておく・・・とかするのが、本当なら望ましいのですが、そんなことしたら容量がどえらことになってしまうので私には無理ですごめんなさい許してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました