とらドラ!全話視聴後の感想@そうか2000年代にはこの作品があった

夜勤明けなのに異様なテンションで眠くないぜIYAっHHAー
そして、一週間の短さにホント驚きますぜ
青春やりなおしてー!かむばーっくHIGHSCHOOL!
という訳で、とらドラ!みました
我が人生、ただの萌えアニメだろーとかラノベ原作だとラノベ臭さがーとか(ラノベ読むのにね!)侮っていると手痛いしっぺ返しを食らうことが何度かありまして
今作もずばりそれです
萌えアニメ的要素を持っていながらも、複雑な人間関係と心理描写シーン織り込んだ青春アニメですこれ
私、青春アニメ好きなのですがというと秒速や海が聞こえるみたいな、大人視点からの回顧録の方が好みなのです
とらドラに関しては、この、大人ぶったりしてても、みんながみんな結局は、大人になれきれずに未熟で不器用で不恰好で、けど前に進まずにはいられない熱が青春時代が萌えアニメ的な部分をおりまぜながらも描かれていて、大好きです、あーしにたくなってきたー
序盤の二人の妙な関係にはじまり、クリスマスから始まる後半までもう目が離せません
途中まではね、この奇妙な関係が心地良いし、大河も竜児もそれぞれの恋をかなえて欲しいし、そうなるのがいいことだとか思ってたんですけどねー
後半の怒涛の展開には翻弄されることされること、どうなることがいいんだろうかもうわけわかめ続き見せやがれー状態
というわけで(どういうわけで?)、名作認定させていただきます
そういえば、竹宮ゆゆこ先生ってわたしたちの田村くんの作者でもありましねー
とらドラの作者の過去作(全2巻)ってことで、昔読んだことがあったのですがすっかり忘れてました
あれも、二股かけた男の修羅場を繊細に書いてました、ってか続編だしてー
話は戻って、とらドラは綺麗に完結してますし、長編な分、物語を広げ深みを出すことに成功してるため完成度は上ですね(まぁ、アニメって言う別ジャンルででなんですけどね)
今度、ラノベの方も買って読んでみよ
基本、一期一会を心情としてるのですが、もう一度この作品に戻りたいです
http://www.ota-suke.jp/news/41383
そうそう、ぐぐってたら今度、とらドラがBlu-ray化されて出そうだとか…
もしかしたら、買っちゃうかもなー
ってかこのメンツでよく勝てたなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました