聖地巡礼記事:あしたのジョー@南千住 泪橋に行く

名作あしたのジョーのモデルは日本三大ドヤ街の一つ、東京の山谷がモデルになっています

私のような、世代…それも地方の出身者ともなりますと、ドヤ街だなんて存在は馴染みがない…

どころか、それこそ漫画の中の世界の話のようなものですね

作品として、あしたのジョーが好きなのもありますが、山谷という街にも興味を惹かれて行ってみることにしました

広告
adsense336x280

泪橋の現在…

有名なシーンに、なみだ橋を逆に渡る…というのがありますが

泪橋という地名も実在します

DSCN0909.JPG

13_54_10EOS Kiss X6i7089.JPG

といっても、橋があったのは昔のこと

今では、かつてあった橋も埋め立てられ名前が残るのみです

こちらで、泪橋の所在に考察されている方が居ますが…

丹下ジムを探せ!

山谷をモデルにしていますが、橋については、あしたのジョーが連載されていたころには、とっくに消えており、創作の可能性が高そうです

そんなわけで、モデルにはなっていますが、作中に実際に出てきた風景が存在しているわけ…というわけではありません

ただ、ここ南千住にある、いろは会商店街はあしたのジョーの舞台…ということで今でもイベント行ったりしています

あしたのジョーまつり

DSCN0914.JPG DSCN0916.JPG DSCN0917.JPG DSCN0918.JPG DSCN0919.JPG DSCN0920.JPG

商店街歩くと、至る所にあしたのジョーの広告を観ることができます

ジョーの、等身大フィギュアまで置いてありました

DSCN0923.JPG DSCN0924.JPG DSCN0925.JPG DSCN0927.JPG DSCN0930.JPG

ドヤ街から老人と旅人の街へ…

上にも書いたとおり、ドヤ街だなんて、私くらいの歳だともう、過去のもの…だなんて感じられますが

大阪のあいりん地区ほど酷くはありませんが…

ここ山谷でも、道端で真っ昼間から酒盛りをしたり、寝転んでいたり、果ては真っ裸で水浴びしていたり…

そんな、方々らを見かけることが出来ました…

DSCN0939.JPG

DSCN0940.JPG

山谷は日雇い労働者を受け入れる安宿の街としても発展してきましたが

今は、外国人旅行客をターゲットに変えて

ドヤ街から旅人の街へと変わってきています

DSCN0912.JPG

それなら、昔から山谷に住んでいた人らはどうしたのでしょうかね?

今でも、貧困層が住む街として、悪名が名高い山谷の街ですが

この街の住人らも高齢化進み、日雇い労働者も進む時代とともに減ってきました

貯蓄があったり…、何かしらの手当をもらえた人らは、街に残ることができたのでしょうが…

そうでない人たちは、荒川の方などでホームレスにでもなったんでしょうか…

あの当たりにの河川敷にはホームレスがたくさんいます

そうなると、泪橋を逆に渡るという意味も、逆になってきます…

いやはや、現実はなかなか上手くいかないもんですな

おまけ:旭商会の萌え看板

DSCN0949.JPG

山谷も萌えの時代ですな~

ストリートビューを見ると去年はなかったようなので、最近出来たみたいですね

看板の前で、いかついおっさんたちが頑張って働いていました

…なぜ、萌え絵にしたし!?

あしたのジョーに憧れて(1) (KCDX)

川 三番地 講談社 2015-06-17
売り上げランキング : 40372

by ヨメレバ

コメント

  1. […] made a pilgrimage to the former neighborhood of Sanya, Tokyo (currently Minami-Senju, Higashi-Asakusa and Hashiba) […]