アニメ制作会社「スタジオ雲雀・ラークスエンタテインメント・ラルケ」の前まで行って見てきた

練馬が出てくる、がっこうぐらしの舞台探訪記事を書いていて、アニメ制作会社も練馬にあるのを知り、興味があるので行ってみました

練馬駅から歩いてすぐにあります

とても綺麗なビルで立派な外観です

ビルの名前は光音(こうおん)ビルといいます、珍しい読みですね

入口には、株式会社スタジオ雲雀と株式会社ラークスエンタテインメントの名前があります

資本的にはどちらも同じで、スタジオ雲雀が親会社、ラークスエンタテインメントが子会社でどちらもアニメ制作会社です

がっこうぐらしを制作した、ラルケはスタジオ雲雀の一制作チームの名前なようです

スタジオ雲雀 – Wikipedia

つまり、実質的には一つの資本企業しか入ってないんですけど、自社ビルなんでしょうかね?

ときおり出入りする人たちがいますが、あぁ、これが過酷なアニメ業界で身を粉にして働く人たちなのかなぁ・・・とSIROBAKOを思い出しつつ、眺めてみたり

コメント

タイトルとURLをコピーしました