【聖地巡礼】装甲悪鬼村正@北海道(網走)邪悪宣言とかいうタイトルとジャケットが超クールなサウンドトラック

僕の書いた凍京NECROの舞台探訪記事が幾名かのNitroplusスタッフの目に止まり、反応いただけてとてもうれしい私ですが、凍京NECROの舞台探訪がまだ中途半端なものの15周年記念作品から時を巻き戻しまして10周年記念作品の装甲悪鬼村正について今回書かせていただきます

聖地巡礼記:凍京[email protected]池袋 荒れ果てているのは消滅可能性都市だからかもしれない
そんなわけで、ニトロプラスの凍京NECROの舞台探訪記事をしばらく、小分けにして書きますねまぁ、結構、突貫記事ですけどねにしても、我ながらニトロプラスが好きだよなぁとか思います気がついたら、あちこちと聖地巡礼してますねとかとかとかとかそうい...
聖地巡礼記:凍京[email protected]新宿・上野・浅草・荒川・日本橋 なんとラブホテル、実在するのであった
記事を書くのを先延ばしにしてきていて、このままだと書かないで終わってしまいそうなので吶喊でまとめてみようかと思います ところで、当ブログ、なんと下倉バイオ氏にいいねしてもらいました! 舞台探訪をしているのはあくまでも私事な趣味ですが、ス...

しかし、装甲悪鬼村正は鎌倉だけでなく京都御所にも行ってるし好きだよな~私も

聖地巡礼記事:装甲悪鬼村正@京都(京都御所・紫宸殿)
ニトロプラスから販売された装甲悪鬼村正の背景には京都御所が使われているものがあります 京都御所には一般人は普段入ることは出来ないのですが、公開日に合わせて京都まで行ってきました 京都・京都御所(紫宸殿) 背景画として使われたのは京都御所の...
聖地巡礼:装甲悪鬼村正@鎌倉編(鶴岡八幡宮・建長寺・円応寺・鎌倉駅・鎌倉大仏・江ノ島) おまけ:山海堂ポスター・ワンダーフェスティバル2010フィギュア展示
【聖地巡礼】装甲悪鬼村正@鎌倉編(鶴岡八幡宮・建長寺・円応寺・鎌倉駅・鎌倉大仏・江ノ島)おまけ:山海堂ポスター・ワンダーフェスティバル2010フィギュア展示
装甲悪鬼村正の主な舞台は鎌倉です ニトロプラスは有名なメーカーなので、誰かが先に聖地巡礼してそうですけど、どうもまだ誰もしてないみたいですね 善悪相殺、鬼に逢うては鬼を斬り、仏に逢うては仏を斬る ニトロプラス20周年作品に...
スポンサーリンク

博物館 網走監獄

景明さん!景明さん・・・じゃ・・・ない?

装甲悪鬼村正のオリジナルサウンドトラック、邪悪宣言のパッケージデザインは網走監獄博物館にある人形をそのまんま引っ張ってきているのですよ

え~、なんかもうそのまんまですね・・・

右側のドアのデザインも、左側下にある扉のロックとか、房名のところとかそのまんま

左上にところはなんと書いてるのか?と気になりますがアップしてみると・・・

懲罰執行中と書いてあります

いい、なんとも、装甲悪鬼村正らしくていい

懲罰入り口側の壁が少しいびつですが斜めから見えるように穴があいています、本当の監獄は外から房内の様子が見えるようになっているそうです(脱獄などを懸念して)、プライバシーゼロですね

ところのでこの姿勢・・・正座、そのものにも反省を促す意味は存在しますが、それだけでなくもうちょっと深い意味あるそうで・・・

網走監獄の説明員さんによるとこの人形は反省を意味をしているだけではなく、れっきとした懲罰中の姿なのだそうです

なんでも、懲罰の一つに他の服役囚が作業中にず~っと一日、正座を強制されるというものがあるのだそうで、これはそのモデルにした人形なんだとか

強制されるといっても、刑務官がず~っと見張ってるわけじゃないんですが、たまに見回りに来て正座をサボっていると懲罰期間が伸びるんだとかなんとか、まさに景明さんにぴったしだなぁとか思ったり

また、景明さんの右後ろにある衝立ですが、これはモデルになった場所にもありますが、まぁ薄々何か想像着くかと思いますが、ここに桶があってそこで用を足していたそうです

水洗ではありません、はい、想像通りに臭いです、一日に1回とかそれくらいの頻度でしか捨てなかったらしいです、はい

俗にいうとムショの臭い飯というやつは、こんな環境の臭気のなかでご飯を食べなければいけないので臭い飯といっていたらしいです、はい

村正もそんな部屋で一緒にいて景明さんといて大変だったな・・・

内装はこのような風景、木の板がむき出しになっていて作中とはちょっと違いますね

独居房はこんな感じなのですが、雑居房の方を見てみると・・・

このように木の板が舗装されて隠されていて白壁になっていて、少しは似ているかなと思います

以上、網走監獄博物館からお送りしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました