珍しいインド製のモバイルバッテリーUrbn 20000mah 18Wタイプを使ってみた感想

インドでインド製モバイルバッテリー Urbn 20000mah 18Wを購入したので感想を書きます

についての感想を書きます

スポンサーリンク

購入した理由

ROMOSSの中国製モバイルバッテリーを持っていたのだがインドのロックダウン期間中にバッテリーが膨張していつのまにか壊れていた

値段がお手頃で、かつ軽量なモバイルバッテリーを探してたところ、インド製モバイルバッテリーがよさそうなので購入した

値段は1299ルピー(約2000円)、スペックを考えれば日本で買うより安いと思う

スポンサーリンク

実際に使っての感想

品質大丈夫?と思うファーストインプレッション

購入して開封したところコロコロと内部から変な音がする・・・

嫌な予感がして、さっそく充電してみようと試したもののランプは点灯してるのだが機能しない

初期不良に当たったらしい、工業製品とはいえ不良品が出てくるのは仕方ないとは思ってるのだが「これがインド製って奴なのか」とちょっと思った

Urbn公式サイトの商品説明にも「Proudly Made In India」(インド製の誇り」とわざわざ書かれてるんだが、ちょっとがっかり

1年保証が付いていてショップで簡単に交換対応してくれたのは好印象(これはメーカー・ブランドによるものかショップが良かったのか分からないが)

タイで中国背モバイルバッテリーを買ったときにも初期不良を引いて、そのときは交換してくれなかった

製品のパッケージの中には初期不良交換の紙は入ってたのだが、ここはタイだから無理とか言われたんだよな、みんなも海外で電気製品を買うときは初期不良がないかちゃんとチェックして気をつけよう

重量は公称354g・実測400g

デジタルスケールで計量したところ実測400gだった

公式サイトでは以下のように記載されている

weighs only 354 grams

20,000 mAh Metal 18W QC+PD Power Bank ? Urbn World

僕が調べた所だと20000mah容量サイズだと350g周辺が一番軽量なクラスのモバイルバッテリーっぽいので、公称より46gも重くなってるのは残念

400gでもそこそこ軽量な部類ではあるけど「Travel Friendly」(旅行に優しい)と公式サイトで書かれている特徴がやや虚しくなる

使われてる外装素材はカーボンっぽく見えるのだが公式サイトには「premium carbon fibre texture finish」と書かれているので見栄えだけだろうか

インドらしいっちゃインドらしいけども

コンパクト

20000mahの大容量なモバイルバッテリーな割にはコンパクトサイズ

手に乗せるとギリギリはみ出さないくらいのサイズ感

micro USBとType-Cの両方から充電可能

充電コネクタがmicro USBとType-Cの両方に対応している

最近のモバイルバッテリーではこのタイプが主流になってきているよう思うが、2つに対応していると万一のときの安心がある

18Wの高速充電対応

18Wの高速充電に対応していると昼食時とかちょっと時間があるときにコンセントを借りて充電しても結構、チャージ出来てたりする

結果的に時間や宿代の節約になったりする

外でノンビリに充電してると盗難被害の可能性もあるので防犯にもなる

スポンサーリンク

まとめ:概ね満足なモバイルバッテリー

いくつかトラブルもあったのだが、このスペックで値段が1299ルピー(約2000円)だとコストパフォーマンスが高いと思うので満足

重量ちょっと多いけど、中国製あるあるのバッテリー容量スペックが偽物な製品を掴まされるよりはマシかな、って合格ラインが低いか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました