連雲港~南京@中華人民共和国・自転車ツーリング旅行記

中華人民共和国を自転車で走った際の連雲港~南京の間の記録

スポンサーリンク

2017年2月5日 連雲港

韓国よりフェリーにて到着

その際の記録はこちら

いきなりボロっちい船があって中国に来たんだなぁと実感する

中華だなぁ…

さて、走るか…思ったより出国に手こずって時間がかかったけども

とりあえず、キャッシングして中国元を入手

毛沢東が全ての紙幣に書かれている・・・これが中国のお札かぁ・・・

スポンサーリンク

2月6日

おはよう

朝起きたらパンクしていた…

去年の北海道旅行から初めてのパンクである

さっそく中国の洗礼を味わった気分

写真の通り鉄片が刺さっていた、こんな鋭いのでもMARATHONなら守れていたのだろうか

町並みや人並みが海を隔ててガラッと変わる、異国に来たんだなぁ

こっちにもあるんだな

何故か日本語のひらがなが使われている

興味本位で中を覗いてみたら、日本語が書かれている商品が並んでいた・・・

初の中華料理はチャーハンで

僕の前輪タイヤのメーカーである・・・日本にはないよな?

なんか砦っぽいのがあるが、新しさがあるので最近作られたのかなぁ

メニューを見たら狗肉の文字…中国ではこれ以後もあちこちで見かけた

手抜き工事にしか見えないんだがよく決壊しないなぁ…中国人なりの合理性があるんだろうか・・・

米とか基本、量り売りになっているシステムに驚く

話に聞いてたとおりにゴミが溢れかえっていて汚いなぁ・・・

これ、ゴミ箱かと思ってたら、この箱がゴミ捨て場らしい

さぁ、南京に行くか、とりあえず

道脇を見ると羊の放牧中

スポンサーリンク

2月7日

テントを貼る場所に困ってとりあえず道脇の茂みに突っ込んでみた

絶対こんなところ人なんか来ないだろと思ってたんだが、朝に中国人が二人くらい話しかけてきてびびったぞ

この国は未だ、レンガ造りの家が主流なのかあちこちでレンガを見かけたんだけど・・・

国も変わって、なれないので朝飯を何処で食うか迷ってたら、それらしき店があったのでとりあえず突っ込んで見る

最初、メニューがなくて戸惑ったが奥から持ってきてくれた・・・

麻婆豆腐いただく、これで10元でご飯もついてきた・・・

店員は優しい奥さんで中国語を教えようとしてくれて、ご飯は指差してミーファー、ミーファーとかいろいろしてくれた

ご飯は他の店じゃあしっかりとお金を取られたのでサービスしてくれたんかもしれない、優しい・・・

日本の小さな農家は農機を買うのに大変だとかも聞くが、中国だと農機どころかクワで畑耕してる・・・

スーパーらしきものを見かけたので入店

お酒安い!種類多い!

一方で外国産だろうワインが高い

高いっていっても日本と同じくらいのもあるんだけど、相対的に高い・・・

紹興酒とか1.25Lで10元くらいのとこもあったんだぜ・・・

なんだか気になっていた白い飲み物を買ったらヨーグルトドリンクだった・・・!これが美味しいだよ!

中国の墓石はこんな形してるんだな・・・

暗くなってきたので、橋の下で寝たわ・・・

2月8日 淮安市

おはよう

外を見たら白かった・・・というか雪だった…

やる気がしないので寝る

けど腹は減るので食べ物を探しに行ったらセブンイレブンがあったが・・・本物とは思えない内装だったんだが・・・

この後ローソンを見かけたりしたが、しっかりとしたサービスをこっちでもしてたから、まさかニセモノなんじゃ・・・

寒い日にラーメンは生き返るでごわす

屋台があったので夜のツマミに買ったら、目の前で調理してくれた・・・

中国は暖かいものをありがたがると言うが、そういうシステムなのか・・・

2月9日

晴れた、行くか

南京まで177KM

見渡す限り田んぼが続いていて、壮大である

走ってたら、なんか世界文化遺産の文字が・・・

こんなところに、そんなものが・・・?

時間はあるし寄ってみようか

肉とか路上で天日干し、う~ん

湖を目指して走ったら、船がずらりと並んでいた・・・漁港なのか・・・

加工された鶏肉の隣で、生きた鳥が叫び、人を呼んでいる・・・なんて合理的なことか・・・

何か今までとは違う、きれいな景観の一角に突き当たった・・・

日本語の案内もちらほらあるので、観光地なんだろうが失敗した空気を感じるぞ

2月10日

強行すれば眠れる場所がないこともないが、難しいな中国

というわけで、公園の外れで寝た

Windowsの画面が表示される巨大モニター

ここが世界遺産の湖らしい

たしかに果てが見えないほど広い湖がだが、濁ってるなぁ

検索してもここについてなかなか出てこなかったのだけど、どうやらシルクロードに関する文化遺産の一つらしい

湖沿いのルートを走る

国道に合流

さぁさ、あと南京まで97km

晩酌用に酒をと思って買ったら、どうも健康酒だったらしい

というか、52元渡したと思ったんだが、10元しか帰ってこなかった

間違えたなと思って言ってみたんだが、通じたのかどうか、お札を見せてこれでいいんだよ!とか言ってる、ん、俺が間違えたのかとか、今でもすっきりしない

2月11日

珍しく道路脇にコンクリート部分があったのでテントを貼った

さーて、南京まで67km

南京市内に近づいたなと思ったら、いつのまにか高速道路?に迷い込んでたんだけども・・・

サービスエリアっぽいところにたどり着いてしまった

明かりがついてない建設途中のビル群、影絵の世界、なんかかっこいい

2月12日

さて、おはよう諸君

船で長江を渡り南京市内へ・・・

ここがあの有名な長江か・・・

南京といえば、南京大虐殺紀念館・・・入場料無料で国としても力を入れてるのがなんとなくわかる

日本語説明もバッチリである

一方、帰りに寄った隣の博物館では金剛と榛名がいたのであった・・・いいのか?

都心で野宿するのは嫌だったので、南京では宿を探す

既に検討を付けていたユースホステルを目指す、観光地の側にあるらしくすごい人混みだった

旧正月は終わったがどうも、元宵節とかいう中国での記念日だったらしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました