【聖地巡礼】R.O.D -READ OR DIE-【インド・バラナシ】アニメOVA版の舞台探訪

R.O.D -READ OR DIE-の舞台探訪をインド、バラナシでしてきたので記事としてまとめます

OVA版第二話のタイトルは「読子さん、インドですよ。」となっており、名前の通りインドが舞台になっています

川辺の街が舞台となっている回ですが、インドの有名な観光地であるガンジス川沿いの街バラナシ(名称はヴァーラーナシー、ヴァラナシ、ワラナシ、バナーラス、ベナレスなど表記に揺れがある、インド人には古い名前であるカーシーと呼んでる人もいた)がモデルになっていると思われます

実際に行った感想としては雰囲気は似てます

現地インドでインド人にも作中の風景画像を見せて話を聞いてみたのですがバラナシっぽい風景だと言ってました

ただ背景は完璧に一致してる場所はありませんでした

作中でも地名や地図は出てきてませんでしたし参考、検証記事程度に思ってお読みください

スポンサーリンク

インド・バラナシへ舞台探訪にGO!

バラナシの写真は適当にそれっぽい作中の風景と似てる場所をチョイスして貼り付けてます

ところでインドが舞台の作品って珍しいですよね~、他にすぐ思いつくのだと手塚治虫先生のブッダくらいだな

スポンサーリンク

ガンジス川沿いの道

 ガンジス川沿いには沐浴場や火葬場などが多数あり、それらが繋がって歩道になっています

写真はそこからの眺めです

私がインド・バラナシに行ったのは乾季だったのですけど、ガンジス川の水位がだいぶ下がってるいるらしく、川中に川底である砂丘が出てきてました

アニメ内ではガンジス川に遺跡が沈んでいたり、潜水艦が潜航していたりします

しかしガンジス川は大河ではありますが、そんな深さはないしバラナシもだいぶ内陸にある街なので、その辺りはかなりアニメらしく誇張された表現かなと思います

まぁ地名をはっきり出してるわけでもないですしね

ボート置き場、人でごった返しています

ガンジス川沿いにある階段

建物の雰囲気も似てるように思える

川沿いの町並み

やはり建築物の雰囲気は似てるように思えます

ちなみにガンジス川沿いの街だと、バラナシがあるウッタル・プラデーシュ州の隣、ビハール州の州都パトナにも行ってきました

パトナのガンジス川沿いにも沐浴場などはあるのですが(沐浴はヒンドゥー教都にとって大事な儀式)街の中心部はバラナシと違ってガンジス川から少し離れてますし、風景も大きく違うように見えました

だからバラナシにあるガンジス川沿いの風景はガンジス川沿い一般のものではなく、バラナシ固有のものなのかもしれませんね

川近くに住むのも川の水位が結構、上がり下がりするらしく雨などで川が氾濫、洪水の危険性もあるので大変なのかもしれません

スポンサーリンク

木製の手漕ぎボート

ガンジス川沿いには年季の入ったボートがたくさんあります

お金を払えば観光客でも乗れてガンジス川ツアーを楽しめます

アニメ内では読子さんとナンシーたちがボートを伝ってピョンピョン渡ってましたが難しいんじゃないかな~

作中では無色の質素なボートでしたが、実際はペンキで色を塗ったカラフルなボートが多いかも

スポンサーリンク

街中の風景

つづいては読子さんが街中を走るシーンを検証

インドの街中

写真内にありませんが三輪車(リキシャー)はインドの道路ではよく走ってます

ごちゃごちゃとしていて、頭上に垂れ幕があるところなど一致してるかなと

垂れ幕の文字が本当に正しいインドの言葉で書かれてるのか気になってインド人にインドで聞いてみました

可能性があるとしたらインドの公用語であるヒンドゥー語かと思ってたのですが、結果はインドの文字だけど読める単語とそうでないところがあるとのこと

まったくのデタラメではないけど、ヒンドゥー語ではないらしいです

インドは多言語社会なので地方の「パンジャーブ州の言葉じゃないか」「ネパール語だろう」などの意見が出てましたが結局、よくわからずスタッフが何処からか適当にインドの単語を引用してきて繋ぎ合わせた可能性もあるし真相は不明

ちょっとだけ似てるかと思って写真を撮った

ガンジス川沿いにある階段

狭い通りの雰囲気とか似てませんかね

この辺りは旧市街地になっていて、このような狭くて入り組んだ道路になってます

店がいろいろとある通り

後ろにアッサムティーとありますが、インドのアッサム州から取れる紅茶のことですね

読子さんが逃走中に牛に躓いて転んでましたが、写真ように牛がフラフラと道路が歩いているのがインドです

牛はヒンドゥー教にとってはシヴァ神の遣いの大事な動物です

写真はバラナシで撮ったものではないのですが、壺はよく売られてます

郊外に行くと大きな釜がよくあってレンガが焼かれて積まれてますけど、こういう壺もそういう場所で作ってるのかな

スポンサーリンク

サールナート遺跡(鹿野苑)

アニメ内では三蔵法師がガンジス川を割った底から遺跡が出てきました

ガンジス川の底に遺跡はさすがにないと思うのですが、バラナシにはサールナート遺跡(日本語だと鹿野苑)という名前の有名な仏教遺跡があります

「読子さん、インドですよ。」で敵役として出てくる玄奘三蔵法師とも関わりがある遺跡で西暦640年頃に訪れていて彼の著作「大唐西域記」に「1,500人以上の司祭がいて、主要な仏舎利塔の高さは約300フィート(91 m)であった」と記述されているそうです

現存する仏舎利塔のダメーク・ストゥーパは91メートルはありませんが高さ43.6メートル、直径28メートルの円柱形で硬いレンガと石から出来ています

この頃の日本といえば飛鳥時代~奈良時代の辺りでイベントといえば、遣隋使の小野妹子や大化の改新、 白村江の戦い、壬申の乱、平城京遷都などがあった頃

そんな時代に巨大建築物があって残ってるのですからインドすごい、歴史的ロマンティックがとまらない

とはいえ、作中の背景とは似てないと思うのでそういうのもあるんだよ程度に思って読んでください

 

サールナート遺跡は釈迦が最初の説法を行った地と言われており仏教四大遺跡(もしくは更にいくつかの遺跡を足して八代遺跡)に数えられています

そんな場所なので日本仏教の日月山というお寺もあります

新型コロナウィルスの影響で閉鎖してましたけどね~

他にもタイやスリランカ、中国など各国のお寺があり国際色豊かです

スポンサーリンク

おまけ:ジョジョでも名前が出てきた久美子の家

バックパッカーの聖地、インドでいちばん汚い宿など言われる有名な久美子の家(Kumiko Guest House)がインド、バラナシのガンジス川沿いにあります

このゲストハウスはジョジョ3部でも名前が出てきてました

今は新館が出来てそちらは営業してましたが、伝説になっている写真の旧館になった宿は外から見た所営業してないように見えました

新型コロナウィルスが流行ってた時期だからでしょうか?

日本人バックパッカーで賑わったのは昔のことらしく、最近は経済成長している中国人や韓国人からの宿泊客が多いのだとか

コメント

タイトルとURLをコピーしました