抱き枕のなかには夢が詰まってる

置き場がないの予約特典がベッドシーツなのだが、それを見てふと思った
別に萌えベッドシーツや枕カバーだって珍しいわけじゃないが、抱き枕に比べると数が少ない
ベッドシーツと枕カバーは普通は使うものであるが、抱き枕はなくてもよい
なら、ベッドシーツと枕カバーの方が多くたっていいはずなのである
それでも抱き枕があるのはそこに夢が詰まってるからだ
というわけで、今日ももふもふして眠ります

コメント

タイトルとURLをコピーしました