[フォト]築地市場最後の年、マグロ卸売場を見学してきた

関東大震災後から東京都民の胃袋を満たしてきた築地市場なわけですが、とうとう今年、豊洲新市場へと移転が決定しました

築地でマグロのセリが見れるのも今年限りかぁ・・・との思いから、見学に行って来ました

ところで築地市場移転にあたりだいぶ揉めましたが、やっと移転するのかぁ・・・って気がしますね

市場内を見学したことがある方ならわかりますでしょうが、いやしなくても外観がを見たことがある人ならわかるんでしょう、いっそ地図でもいい

もうだいぶオンボロです、よく東日本大震災のときに潰れなかったなと思うくらい

屋内も半分オープンな状態なので常温、生鮮食品は商店毎の冷蔵設備によってだけ守られている状態で売買されていて、衛生面でちょっと心配になります

なんだかとても昭和チックなんですよね、どこか後進国の市場を彷彿とさせるところがありますし、記憶にある青森の八食センターの方がマシなイメージ、出来たのが昭和10年らしいから当然か

市場内の交通もめちゃくちゃでかなり危険です

それもそのはず、元々この築地市場のデザインは列車輸送を前提に作らているらしいのです

image

地図を見ると、右上(市場内)が歪曲していますがこの部分に列車が止まり、市との物流をしていたそうなのですよ

築地が会場したのが昭和10年で今でもこのまんまなのですよ

関東土木保安協会です。壮大なタイトルで始まった訳ですが。観光地として大人気の築地市場の話をしようと思いまして。私も一度行った後に魅力を知ってしまい、寿司を食い&

しかし、時代は流れ車社会になり、今では列車なぞ来ていません

けれど、市場のデザイン・設備はは今だ当時のままなのですよ

以前は築地市場移転問題?ふ~ん、くらいでしたが、これを知った時はさっさと綺麗で快適な環境に移転しちゃえばいいのにな~と思いました

移転反対派の意見としては土壌汚染の危険性を訴えてましたが、築地だってアスベストや、放射能汚染した魚を埋め立てしたんでしょ?

あの老朽化した市場を見るに何かしらの対策は必須だと思うんですよね

かといって、市場営業しながらの補修ってのも現実的でない(できてない)、現在地から遠く離れた場所も問題が起きましょうし、まぁ豊洲に移転するしか無いんじゃない?って思います

広告
adsense336x280

到着は午前二時

まずはじめに話しておきますと、見学会の受付は午前5時からとなっています

ですが、この間、ゴールデンウィークが終わった直後、4時ころに到着したところ定員オーバーで帰ることなりました

受付の人に聞いたところ、二時ころから並び始めている、確実に見たいならそのくらいの頃にはもう来たほうがいいとのこと

築地市場が最後とのことで、僕のような考えの人間がたくさんいるのかもしれませんね

僕が到着した2時ころも既に並んでいる人、たしかにいました

それでもかなり速い方でしたけど

満員になった時刻はわかりませんが、それでも3時ころには来たほうが良さそうでした

DSCF8714

DSCF8719

最初は屋外で待ってたのですが、そのうちこのタコ部屋に案内され5時まで待ちます

狭い、狭いです

それでいながら、寝っ転がってスペースを取る外国人容赦無い

市場見学中

実際のところ、そんなおもしろみがあるわけでもなかったです

あ~テレビで見たなぁ~って光景が流れるだけで新鮮味はないかなぁと、苦労の割には

DSCF8742DSCF8720DSCF8724DSCF8725DSCF8727DSCF8730DSCF8733DSCF8736DSCF8737DSCF8738DSCF8740

DSCF8964DSCF8965DSCF8967DSCF8968DSCF8970DSCF8971DSCF8972DSCF8974DSCF8952DSCF8954DSCF8955DSCF8956DSCF8957DSCF8958DSCF8960

見学後

見学後は引率付きで出口まで案内されます

そうでないとターレ(市場内交通用の車)が縦横無尽に走り回っていて危険です、いやほんと、信号とかないからめちゃくちゃです

DSCF8964DSCF8743DSCF8744DSCF8745DSCF8746DSCF8747DSCF8748DSCF8749

DSCF8750

せっかくなので、吉野家一号店で牛丼を買って食べました

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告