【聖地巡礼】ガールズアンドパンツァー劇場版@千代田区 文部科学省・文化庁庁舎(旧文部省庁舎)

ガルパンといえば大洗!

・・・ではあるし、イベントも行われても居ますが、アニメのみ、背景のみで言えばあまり大洗色ってのは強くないんですよね

主人公らは大洗ではなく、学園艦(飛び地だそうですが・・・)に住んでいますし、試合のために各地を転々としていますし…

よくある聖地巡礼アニメだと、作中のほとんどでその街の風景が使われ、しかも忠実に再現されていまして、それに比べるとちょっとパンチが弱いかなと

実際、話を聞くにあちこち大洗以外のところの背景が挿入されているようですね

けど、劇場版序盤の大洗での市街戦素晴らしかったです、素晴らしかったです

スポンサーリンク

文部科学省・文化庁庁舎(旧文部省庁舎)

ガルパンで不憫な役回りの文科省さんです

徹頭徹尾、悪役でしたね~

名前も「役人」だなんていい加減なネーミングだし

会長こと角谷杏が交渉に行っているときにちらっとだけ出てきましたね

ちゃんと、文部科学省の映像を使ってたのか

一緒に、スポーツ庁の看板も下げられてました、そういえばそんな庁もあったね~

だから、作中でスポーツ推進どーたらこーたらいってたのか・・・(無知)

どことなく、古めかしい建物ですが調べてみたら1933年(昭和8年)の建設と戦前の建物なのだそうで、どことなくガルパンの世界観にあってるのはそれだ!

中央合同庁舎第7号館 – Wikipedia

千代田区はなにげに古い建物が多いですよね、国会議事堂や法務省の赤レンガ棟、東京駅あたりは有名ですけど、立ち並ぶ高層ビルの最中に、ふと歴史がある建物が実はあったりして驚きます、昔から日本の中心地だったので当然とも言えるのですが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました