[WordPress]Simplicityテーマ変更後に私がしたカスタマイズ設定メモ

先月、Simplicityに乗り換えてはや一ヶ月…

Stingerと違い、コードをイジらないため、圧倒的に簡単にワンクリックで、今までしたかったけど、どうすればわからなかったような、ブログのカスタマイズができるものの

それでも、項目が豊富すぎて、手付かずになっていた部分があるので

今日は、その続きをすることにした・・・

スポンサーリンク

WLW Post Downloader Pluginを導入した

「その他」の項目にこんな欄があった

http://nelog.jp/wlw-post-downloader-plugin

どうも、WordPressの記事編集画面からワンクリックで、Windows Live Writerにデータを飛ばして編集出来るようにしてくれるらしい

ブログの記事作成は、オフラインで完結していていちいち通信する必要性がないという手軽さから

ほとんど、Windows Live Writerで行っているのでこれは助かる!

ただ、どうもWLW Post Downloader Pluginの公式サイトが消滅してしまった模様…

これは困ったぞ・・・と、思ったら、またもや寝ログに助けられた

http://wp-simplicity.com/suport/topic/%E3%80%8Cwlw%E3%81%A7%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

ありがとう!わいひらさん!

どうも、アーカイブサイトでは、まだリンクが生きてるとのことだ

WLW Post Downloader Pluginのアーカイブサイト

さっそく、ダウンロードさせていただき、インストーラーも大事にしまわせていただくことにした

スポンサーリンク

オートアップデートの無効にした

「その他」項目に発見

当ブログは、親テーマのみで運営しているので、チェックを外すこととした

WordPressで、ブログ運営しているサイトでは、子テーマを作るのが一般的な風潮がある

実際、子テーマのメリットを聞くと「こりゃ作るっきゃないっしょ!」とおいらも思うんだが

今、利用してる、Xdomainの無料レンタルサーバーに限界を感たとき

乗り換えるとしたら、同社の有料プランである同社のwpxレンタルサーバー、もしくはwpxクラウドのどちらかにするつもりだ

そして、両レンタルサーバーでは、mod_pagespeedという、ブログの読み込みスピードを圧倒的に上げるオプションが使えるようになるが、子テーマでカスタマイズをしていると不具合が起きるようなので

今後のためを考えて、子テーマを使わないことにしている

スポンサーリンク

ブログカードの利用してみる

いや、デフォルトで有効になっているんだがね…

今まで、気になってはいたが、使い方がわからず、放置してたのでその確認を行った

Simplicityのブログカードの使い方と注意点

どうも、設定をオンにして、URLを入力すると、それだけで、ブログカードを作成してくれらしい・・・

え?こんな手軽に出来たの!?とビックリ

ただ、外部サイトには対応してない模様…残念…まぁ別にいいか

今までは、リンクは、Create Linkで作成してきた

[Chrome] Create linkでリンクや引用文作成の効率を高める | きほんのき

簡単に、記事名の文字リンクを作れるので便利である

これに、ブログカード用の記述を追加しておくことにした

とりあえず、今後試してみる

ブログカードを常に利用するのも、場面によっては流れをぶった切って、あまり美しくない時もあるだろうから、今までの文字リンクと組み合わせて、見栄えするよう上手く使っていきたい

なお、Create Linkでの記述は

<a href="%url%">%url%</a>

である

パフォーマンス追求広告の表示をオンにした

標準設定では、広告が2つしか表示されてないページに、もう一つ追加、3つ表示できる機能

これだけ聞くと、標準でオンにしていても良いような機能だが

ナビゲーションメニューをサブメニューにカスタマイズ設定してる人は広告が隠れるようになってしまう→Google AdSense規約違反→アボセンス・・・になてしまうとのことで、標準でオフになっている

当ブログでは、サブメニューを使用しておらず、関係ないのでオフにした

広告収入も考えて運営されている、ブログ主は様は、サブメニューを切って、この機能をオンにしたほうが収益があがると思われる

320×100サイズ

2015年10月28日追記

320×100サイズのモバイル向け広告だが、記事数の少ないカテゴリーリストを開くと、広告が同時に二つ表示されるのを確認した

Google AdSense規約違反になるので、カテゴリーを細分化しまくったりで、記事数の少ないカテゴリーの有る人は320×100サイズの広告は設定しないほうが良いと思われる

アクセス解析サイト「Ptengine」のIDを登録した

Simplicityの製作者、わいひらさんがおすすめしている、アクセス解析サイト

カスタマイズ設定欄にIDの入力ボックスがあり、簡単に設定できるようになっている

SimplicityでPtengineのアクセス解析(ヒートマップ分析)を行う方法

今回、カスタマイズ設定を見なおしていて、初めて知ったサイトだが

ユーザーの導線を、視覚的にわかるようになっている、馬鹿に優しいサービスとの

Google Analyticsのデータを、高機能過ぎて複雑で、あまり使いこなせていない私には魅力的に映ったので

とりあえず登録してためしてみることにした

Ptengine公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました