台湾ドルのお得な両替方法について行ってきたから検証してみた!両替所のレートやATMの使い方・手数料について

2015年9月末に、初めて台湾の台北に旅行してきました

ちょうど、為替チャートが円高に推移してる時期に旅行が出来て良かったです

それで、帰ってきてから、結局、どこで両替するのが一番お得だったのか気になったので

台北訪問時には、LCCが就航しているため、お世話になる可能性が高い

台湾桃園国際空港内にて両替商をしていた、台湾銀行

日本国内のメガバンクである、三井住友銀行

クレジットカードのキャッシング機能を利用して、現地ATMからお金を引き出したとき

キャッシングについては、手数料についても触れておきます

それぞれ、どのようなレートだったのか調べて、一番お得な両替方法を検証してみます

なお、レートは2015年9月25日(私がクレジットカードで実際にキャッシングした日)を使用して計算してみることにします

また、最後に、今回、私が訪台時に利用した金額から、どれくらいの差になるのかを比較してみます

ところで、呼び方が台湾ドル以外にも、通貨紙幣には圓(えん)って書いてあったり、元と書いたり、英語表記だとTWDやNTDになったりして、なんかたくさんあって、ややこしいですよね

スポンサーリンク

台湾銀行のレート

台湾銀行の過去の両替レートの調べ方ですが

Bank of Taiwan.

こちらの公式ホームページから調べることができます

なお、英語版のページもありますが、そちらはサービスが限定的にしか提供されておらず、レートを調べることができません

まず、トップの上にある

匯率利率をクリックして

次に歷史匯率というボタンをクリックすることで、検索ページに辿りつくことができます

次、查詢期間に調べたい月、查詢幣別には調べたい通貨・・・ここだとJPYですね

匯率種類には現金の両替なので現金にします

なお、即期とは日本語でいうところの電信買相場、電信売相場の電信に値する言葉なようです

次に下にある、左側のボタンをクリックするとその月のレートが調べられます

こちらの画像は、2015年9月30日に撮った台湾銀行窓口での両替レートですが、検索をかけるとしっかりと一致していることがわかるかと思います

というわけで、9月25日のレートを調べてると台湾ドル/日本円→0.26540になっています

つまり、1円=0.26540台湾ドルということですね

これを換算すると100台湾ドル=約376円(少数点以下切捨て)になります

なお、空港で両替すると手数料30台湾ドル(この日のレートだと約111円)が取られます

街中の銀行や、下にて書く、ATMや街中の銀行だと手数料は不要だそうです

上の写真に、中国語でですが、両替所の窓口にそんな案内が書かれていてのが見えますね

スポンサーリンク

三井住友銀行のレート

三井住友銀行の過去の両替レートの調べ方ですが

外国為替情報 : 三井住友銀行

こちらから過去の公表相場一覧から見ることができます

ただし、今月含め、二ヶ月分までしか見れないようです

とはいえ、それでもサービスが良い方でして

何故か、他のメガバンクである、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行では探してみたのですが

過去の両替レートについてのデータを掲載していませんでした

データを見ると

100台湾ドル=413円

でした

約一割も高いレートで、ネットでよく言われる、日本で両替していくとレートが悪い!現地で両替した方がお得!

というのは、本当だということがわかりましたね

スポンサーリンク

クレジットカードのキャッシング機能を利用して、現地ATMからお金を引き出したときのレート

私は今回、国際ブランドがマスターカードの楽天カードを利用してキャッシングしました

マスターカードの為替レートですがこちらから調べることができます

MasterCard Currency Conversion Tool

これは、私が実際にキャッシングを利用して、送られてきた請求書のウェブ明細の金額です

一番下にある数字、これは私が後からレートを調べるためにちょうど100台湾ドルをキャッシングしたときの請求です

ということで

100台湾ドル=364円

つまり、一番レートの良い両替方法はクレジットカードのキャッシングだということがわかりました

これも、旅慣れた旅行者の方がよく言われてはいることではあるのですが

調べて、計算することで、ちゃんと本当だということが検証できましたね

キャッシングに掛かる利息・手数料はいくらだったか

といってもまぁ、レートは良いのですが

キャッシングは、ようは借金なので、利息がかかってきてしまいます

だいたいのクレジットカードは年利18%取られます

といっても、具体的にどれくらい取られるのか、わかりにくいですよね

私の場合ですと9月24日に5000台湾ドル、27日に2100台湾ドルのキャッシングをして

日本円加算すると、25747円の請求が来ました

クレジットカードの請求というのは、実は口座引き落としでしか払えないわけでなく

カード会社に電話をして、早期返済したいと伝えれば、銀行口座を教えてくれるので、そこに振込みすることで、繰上げ返済が可能なのです

または、キャッシングについては、カード会社によっては国内のATMで支払いが可能ところも多いです(ただし手数料は掛かる)

そうすることで、利息を節約することができます

私は、電話をして、10月2日に銀行口座に振込みをして、繰上げ返済をしたところ、25835円で返済することができました

そういうわけで、7100台湾ドルを引き出して、キャッシングの手数料は88円ですみました

ちなみに、この金額ですと、確認したら利息は一日12円でした

振込みは、振り込み手数料が無料の銀行を利用したのでタダですした

電話代も、カード会社がフリーダイヤルのところなら必要ありませんからね

・・・まぁ、私は普通の電話機がなく、IP電話しかないので、多少掛かってるんですが・・・

IP電話は、元から安いですし、計算が面倒なのでここでは省略で・・・

なお、海外からでも、インターネットがつながるところではIP電話では使えるので

ネットバンクと組み合わせれば現地から返済できちゃいそうですね・・・

台湾のATMからクレジットカードを使ってキャッシングする方法

まぁ、適当にボタン押していけばなんとかなりましたが、少し戸惑ったのも確かなのでメモしておきます

今回、キャッシングに使ったのは永豐銀行というところのATMです

当然ですが、管理している銀行によってATMの画面は少し変わりますが

まぁ、操作方法は大体同じです

なお、お寺の中にありました・・・

さすが中国・・・拝金主義の社会・・・

カードを入れると、まず暗証番号を求められるので、入力します

次に、どこの国際ブランドかを聞かれます

ここの銀行のATMだと左の一番下に「Withdrow」というのがあります

これを押すと、そのまま引き出し金額の画面に飛びましたが

このボタンがないATMもありました、その際は素直に使ってるカードの国際ブランドを選びましょう

なお、VisaはPLUSマークが、マスターカードはCirrusマークがまぁ、運営元が同じなので二つあったりしますが

別にどちらでも、問題ないようです

というか、うちの楽天カードがCirrusないのに、Cirrusで現金引き出しできました

請求額も、上のマスターカードのレートサイトを見て、計算すると同じでしたしおすし

一番右下になる「CREDIT CARD Account」を選択する

引き出し額を入力して、輸入(ENTER)して終了です

ATM手数料100台湾ドルの真相

ネット上の情報に、台湾のATMでキャッシングすると100台湾ドルが必要だ!という書き込みがありました

いや、そんなの取られたことなんかないよ!ともいう書き込みがあって、真偽があやふやな感じだったのですが

今回、台湾に言って分かったことですが、これは半分本当でした

というのも、キャッシングしようとすると

上の写真のような、手数料100台湾ドルの請求をしてくるATMがありました

そのATMは、中国信託銀行というところが管理しているATMなようでして

台北市内に山のようにある、セブンイレブンおいてあるを良く見かけましたので

遭遇する機会も多いかと思います

他の銀行のATMでも、特別な手数料が徴収されるのかカードを入れて確認してみましたが

確認できたのは、ここの銀行だけでした

少なくとも、手数料を取られるところは少ないようなので

もし、台湾でキャッシングの際に手数料が請求されたのなら

非常時でもなければ、他のATMを探すほうが、無駄なお金を払わずに済むで良いかと思います

今回の台湾旅行でいくらお得になったかを計算してみる

今回の訪台では、7100台湾ドルを使いましたので、それぞれのレートで換算したときいくらになるか計算してみようかと思います

台湾銀行のレートのとき→26696円+111円(手数料)=26807円

三井住友銀行のレートのとき→29323円

クレジットカードによるキャッシング→25835円

という金額になりました

結構、お得になりましたね

まとめ

というわけで、巷の噂通り

海外旅行時に外貨を手に入れるには、クレジカッドカードでキャッシングするのが一番お得なようです

にしても、三井住友銀行は高いなぁ・・・

まぁ、国内で外貨を手に入れようとするんだし

現地到着前に、念のため小額用意しておきたような人のために置いてあるんだろから

割高なのは当然なだろうけど

コメント

タイトルとURLをコピーしました