平成27年みたままつり前夜祭@大淀さんとか、ガダルカナルら激戦地の灯籠とか、著名人の献灯とか

灯籠を、ひとつひとつ、細かく見ていくと

ガダルカナル、インパール、特攻隊、満州開拓団…戦中、過酷だった地域の名前が並んで居ます・・・

ここには、マーシャル方面遺族会の名前も・・・

戦後70年・・・遺族会もあとどれくらい残るんでしょうかね・・・

軍艦大淀の慰霊祭も今日(7月20日)あるそうです・・・

7月28日、米艦載機の空襲(呉軍港空襲)を受けた。午前10時ごろ艦橋近くの被弾によって大規模な浸水が発生し右に傾斜した。艦長は傾斜を防ぐために注水弁開けを指示したが[37]、次々に命中する爆弾による浸水のために転覆を防ぐことは出来ず、12時ごろ「大淀」は右に横転した。現場は浅い海岸だったので、船体の一部のみ海面に出した状態で完全に船体は横倒しとなり、艦橋も左に大きく根元から歪んだ[37]

大淀 (軽巡洋艦) – Wikipedia

軽巡洋艦「大淀」の最後は7月28日なので、それにちなんだ催しなんでしょうね・・・

今年から、露天がなくなりましたが・・・

戦没者のためのお祭なんだなぁ・・・というのがよくわかりますね

開催もお盆の時期ですしね

防衛大学校や、都知事選にも出ていた田母神さんの献灯も・・・

あの人、遊就館に大和の模型も寄贈してましたしね・・・

ところで、弾職人っていうのが、気になるんですが…

ぐぐってみたら

「PATRIOT(愛国者)の弾職人」
射撃小隊は、地対空誘導弾ペトリオットを運用する操作員たちの小隊であり、ペトリオットの職人集団、すなわち「弾職人(たましょくにん)」たちであります。不退転の矜持を胸に、ペトリオットの操作に関する技量の向上に努めています。

習志野基地 | [JASDF] 航空自衛隊

ペトリオットとありますが、パトリオットとも読めますね

メタルギアソリッドで知ってるぞ!

集団名みたいですね

スポンサーリンク

灯籠の写真

以下、記憶に残った灯籠のフォトを貼ってみます

以前書いた人は貼ってないんで興味があったら、よろしければこちらも・・・

「平成27年みたままつり前夜祭」に散歩してきました.松本零士先生やちばてつや先生、小林源文先生やよしのり先生も!?の灯籠があったよ! | 職業:魔法使い死亡

元航空幕僚長 田母神俊雄

「明治日本人の気概」

映画監督 水島総

「草」

尖閣諸島に泳いで渡った人

ってか、田母神さんと仲がいいのね・・・

そして、小林よしのりと喧嘩していると・・・

小林よしのりの名前が灯籠にあったのには驚いたなぁ

あの人は、左寄りの人だと思ってたので・・・・

けど、よくよく考えると、それ以前に、これで飯食ってる人だもんな、そういや

音楽家 つのだ☆ひろ

俳優 伊東四朗

この人も、戦前の生まれなんですね・・・

国際文化人 デヴィスカルノ

そ・・・そんな肩書なのかこの人…

絵なんですね

台湾元総統 李登輝

台湾元総統 李登輝

よく知らん人だけど、台湾の元総統閣下からの献灯もありました・・・

なんて書いてあるでしょうか・・・読めん・・・

ぐぐってみたら、同じく、みたままつりに行った方が意味を考えてました・・・

ニュースで学ぶ中国語 スペシャル版 「為國作見證」|東京狂人日記

うん、頭の悪い私には、高尚すぎてよくわかりません・・・

元内閣総理大臣 小泉純一郎

「それぞれの祈りがこもる参拝にさまざまな声 人もいろいろ 少々??」

最後のほうが達筆で読めません・・・

昔は、らいおんハートなどと言われて、時の人でしたがいまはどうしてるんでしょうかね・・・

まぁ、最近この作品でみたような気もしますが

イラストレーター 佐竹政夫

見事な零戦です

お祭りの期間にしか見れない、灯籠にあるのがもったいない

小林源文先生の戦車もそうだけどね

ジャーナリスト 佐波優子

DSCF1535

文字ばっかりかよ!と思っちゃいますが

遺骨招集に同行した時のことが書かれてます

Flickrの方に上げてみたので、よかったら読んで下さい

70年ですが、今でも、定期的に遺骨招集は行われているようです

靖国神社の宮司さんも同行されることがあるようで、話を聞いたことが有ります

皇室評論家 高清水有子

「天皇陛下は 今のこの日本を ただひたすらにお祈りくださっています 現在の日本を愛せない人が 未来の日本を愛せるだろうか」

なかなか、心にグサッと来る言葉だと思います

動画製作者 KAZUYA

ん?動画製作者?

2012年平成24年)、YouTube及びニコニコ動画に自身のチャンネル『KAZUYA CHANNEL』を開設。以後、主に政治関連の時事問題を語る2分程度の短い動画を高頻度で投稿している。チャンネル開設後間もなくインターネット上で著名になり、著書の出版や政治家の応援なども行っている。KAZUYA CHANNELの登録者数の合計は2015年3月の時点で27万人を超えている。雑誌ジャパニズムにしばしば寄稿している。

京本和也 – Wikipedia

こんな人も居るんですね・・・

相撲横綱 白鴎・日馬富士

「心」

「道」

他にも相撲取りからたくさんありましたが、横綱から

漫画家 一峰大二

ん~、知らない人だなぁ・・・と思ったんだけど無知ですいませんでした・・・

一峰大二 – Wikipedia

経歴見ると、すごいひとっぽです・・・

画家 菅野泰紀

これもまた、立派な・・・立派な・・・

大和でいいんですか?(見分けが出来るほどの知識ないです・・・)

崇敬者総代 古川潤之介

「新憲法で平和を守ろう」

靖国の・・・ということは、やはり戦没者の方らと縁が深い人達なんでしょう・・・

そんな人達でも、新憲法に好意的にようなんですがねぇ・・・

もちろん、人は十人十色なんですが、どうも今の報道は中庸でないなぁ・・・

最後に、御霊が心安からならんことを・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました