我輩、東京スター銀行から預金を全て引き上げる

まず、私が東京スター銀行に口座開設した理由、魅力を感じていたところ以下の通り

  1. 短期預金でも金利が良い(スターワン1週間円預金)
  2. ネットバンクより多い対応ATMと手数料実質無料の仕組み

…であったのだが…

スターワン1週間円預金について

東京スター銀行のスターワン1週間円預金の利率がなんと0.3%にアップ!預入最適額は104,286円(2014年3月) | 手帳.net

一時期は、0.3%と一週間定期という超短期の預金ながら、非常に利率がよかった

けど、紆余曲折合った末に、今の金利は0.1%にまで低下してしまった

…まぁ、徴収される税金まで計算して、効率のよい定期預金を組みまくればましなのだろうが

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金や、楽天銀行のマネーブリッジが同じ、0.1%

個人的には、この0.1%という数字が元本保証かつ短期以下で出来る預金の標準値だと思っている

また、他はいつでも預金が崩せるし、また振り込む手数料無料の特典があったりと勝ってる部分も多い

と、偉そうに書いてるが、実際は、口座開設しただけでめんどくさなって定期預金なんて組んでなかったんだけどな!

まぁ、理由の一つが陳腐になったのは、引き上げた理由のひとつなんで

ATM手数料無料について

ネットバンクとは違い、MICSにも対応していてかつ、無料なのは大きな魅力に口座開設するときには感じられた

もっぱら、旅行中に使うつもりだったのだが

結局、ネットバンクで対応している銀行、さらにいうならゆうちょ銀行が使えればまぁ、なんとなかるかなぁという結論に

もちろん、多ければ多いほどいいのは確かなんだけど

なんとなく、「実質」無料というのが、いまいち好きになれない

ATM利用時は一度、徴収して、次月、口座内に預金があれば返金する形で

実質的に、問題はないのだが、なんとなく心情的に好きになれない方式で、私的にはネットバンクのようにそのばで無料にしてほしい

結局、ゆうちょが対応してりゃ~いいか!という結論もあって、あまり魅力を感じなくなった

もひとつ言うと、銀行のシステムが使いづらい

とりあえず、振り込む手数料が無料じゃあない

まぁ、無料のところのほうが少ないのはわかるし、その欠点は他の銀行口座で賄ってたけど

結局、それはそれで、複数の銀行に口座を持っていると、手数料無料の方が口座間の資金移動がやりやすくて便利っていうね

また、インターネットサービスにログインするとき、しょっちゅうパスワードを間違えて、ログイン出来ない状態になる→コールセンターに電話して再設定

っていうね、ことになるのよ

いや、おいらがよく(たまにしか使わないから)パスワードを間違えてまくってのが悪いだけど、重要度の割にめんどくせえなぁって

また、これは資金引き上げのときに気付いたけど、FX会社からの資金引き出しに対応してなかったぞ…

もしかして、証券会社もか…?

そんな、銀行そうそうないだろ~って、高をくくってたので結構衝撃的だったなぁ

まぁ、使いやすいのは住信SBIネット銀行だよね~

というわけ、預金を別口座に移してきた

いくつか、銀行を利用しているが

なんやかんやで、一番使いやすいのは住信SBIネット銀行だよなぁと思う

コンビニ、ゆうちょATMも、振り込み手数料が面倒くさい条件を満たす必要もなく最初から無料で利用できるからなぁ

また、ネットバンクだけあって、ネットサービスの画面も分かりやすくデザインされてるように思うんだよね

ただ、振込手数料無料の上限3回が最近、いささか窮屈に思えるので、いままで予備としてつかってた新生銀行にもう少し力を入れてみようかなとか思ってる

とりあえず、百万円ぶっこんでおけば、振込手数料が月5回まで無料になる

2週間定期預金なら金利0.1%とそこまで悪くはないし、投資信託まで考えてもいいかなと思っている

先に書いたように、振込手数料が無料なら資金移動も気兼ねなくできるし、まぁとりあえず、試してみようかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました