漢方スタイルクラブカードのポイント期限忘れていて、失効してしまったお話…ポイントは早めに消化しよう…

高還元率カードとして、有名な漢方カードですが、その還元率を享受するためには、明細と一緒に付加されるポイントを使わないといけない訳ですが…

そのポイントの有効期限は、そのポイント付加された日から2年なんですよねぇ…

電器屋のポイントカードみたいに、最終利用日から延長…じゃあないですよ

漢方ポイントはjデポに交換してで現金値引きすること以外にも、ANAマイルにも交換ができます

ANAマイルで手に入れられる特典航空券は、普通の航空券と違った使い方が出来るらしく

現金値引きでも十分お得なのですが、特典航空券に交換する方法だと、よりお得に、また面白い使い方が出来そうだったので

漢方カードを手に入れて以来の、ここ二年間、ポイントは使わずに貯めてきていたのですが、それがいけなかったか…

うっかりと使うのを忘れたため、ポイントの一部が二年経過してしまい失効してしまいました…

失効したポイントは184点…5倍した額が割引額なので920円をうっかりなくしてしまったことに…

以前、手に入れたポイントというのは、さっさと使ってしまうべきだ!ポイントなんてものは利息も付かないし貯めるだなんて無駄だ!みたいな記事を何処かで読んで、結構納得した覚えがあるのですが

そこらも含めて、ポイント失効することもあるし、やっぱりポイントはさっさと使うようにするべきなのかなぁと思ったり

特典航空券については、やはり惹かれるものがあるものの、しばらく使うような機会もなさそうだったので

思い切って、使える分のポイントを使ってしまいました…皆さんもお気をつけて…

また、先日のnanaco改悪があったので乗り換えようかも検討中

引越し先としては、還元率だけを見れば現状一番なリクルートカードプラス

もしくは同じく高還元なうえに、付帯保険にショッピングプロテクションがあるレックスカードでしょうか…

個人的に、多少還元率が落ちても、現金値引きしてくれる方が使い勝手がよさそうなので、レックスカードに惹かれます

コメント

タイトルとURLをコピーしました