急にアクセス数が増えたなと思ったら、さざなみ壊変さんからリンクが貼られてた。あと、この世界の片隅のアニメ化は無事に進んでいるっぽい。

ちょうど、書いたばかりのもののけ姫の記事にアクセスが集中していたので、ジブリパワーパネェっすね!と、思ったのだが

まだ、舞台探訪アーカイブさんところにも、掲載された様子はなく「ありゃ?なんでじゃ?」とアクセス解析を覗いてみたところ

どうやら、さざなみ壊変さんところのニュースで取り上げられたらしい

2015/03/02 : さざなみ壊変

まぁ、そっとアクセスリンクが貼られているだけなのだが

さざなみ壊変というと、個人ニュースサイト全盛の頃から、サイトを経営している有名なエリートヲタク様なわけで

うちにのような底部ヲタクのブログ記事にリンクを貼って下さるだなんて、嬉しいなこんちきしょう!

冬コミのときも、なんとなく手にとった艦これ聖地巡礼本がさざなみ壊変様のところでしたよ、えぇ

アイマスヲタとしてよく活動されている方なイメージでしたけど、最近は艦これの方にも手を出されてるんですね~

アニメ艦これ第9話 夕張の主砲&ドーリットル&呉軍港空襲解説っぽい! : さざなみ壊変

史実と絡めた艦これアニメの解説の方も面白いです、えぇ

やっぱり、最後はミッドウェーが来そうですよねぇ…

歴史に疎い人間でも、一度は聞いたことがあるような日本史において重要な海戦なんで、ネームバリューがありますから

呉軍港空襲については、こうの史代先生が書かれているこの世界の片隅にでも書かれていましたね

あれは、第二次世界大戦中の呉に住む家族の日常を描いた漫画なので

戦争だなんて狂気の時代の中での、ほのぼのとした生活を描いた作品で、読み終えたときは、さすがいい作品作るなぁと思いました

代表作として、有名な夕凪の街 桜の国が好きな人は読んどいて損はないと思いますよ

そういえば、アニメ化すると聞いて、その後どうなったかとんと知らないんですが、どうなったんでしょうかねぇ

『この世界の片隅に』劇場アニメ作画中 – Togetterまとめ

と、思って調べたらtogetterの方にて、監督様からツイートにて語られる、制作進行中の様子がまとめらていました

無事に制作進行中のようです

登場人物の一人が、青葉の搭乗員なのでポスターの表紙の一枚は青葉が飾っています

軍事機密とはなんだったのか

うん、あまりどんなシーンで出てきたかよく覚えてない

なんか、話がそれたがこれを励みにてけーとに、今後も頑張っていきます

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告
広告
adsense336x280

コメント

  1. かずぴー より:

    弊誌をお求めいただきありがとうございます。
    個人でサイトを運営する時代が終わりを告げ、リンクで送り込める人も以前と比べると1/5くらいになっているようですが、考察やその土地の状況を鮮明に伝えている記事は紹介していきたいと思っています。
    「この世界の片隅に」はクラウドファンディングが成功したらしいので今後本格化するのでしょうか。

  2. harumukotan より:

    わわ!
    返信を戴けるとは思ってませんでした!ありがとうございます!
    サイトの方はモナーの被り物の頃から知ってます~
    高校で日本史・世界史取ってた割には、戦争に関しちゃ、艦これをやるまでさっぱり知らなかったもんで、コラムの方はとても勉強になって面白いです
    同人誌の方も、私には思いつかなかった切り口の聖地巡礼の仕方で、あ~なるほど艦これならこういう探訪方法もあるのかぁ~と参考になりましたし、実際に行動するバイタリティもさすがだなぁと思いました、読んでいて私も行ってみたくなってしまいました

    >「この世界の片隅に」はクラウドファンディングが成功したらしいので今後本格化するのでしょうか。

    え?そうなの!?と思って調べたら、噂をすればなんとやらなのか、最近そんなことがあったんですねぇ~

    CLANNAD英語版とか、近年クラウドファンディングの話題が増えてますね、なんでしょ、ファンが居ても収益化が難しいんですかね
    たまに、○○が出るなら、○万まで出す!ってな人とかがいますが、まさか本当に実現するようになるとは…

    なにはともあれ、なんかポシャりそうだったのが(というか実際にポシャりそうだったんだろうなぁ…)、ちゃんと出てくれそうですねぇ
    いや、よかったなぁ
    制作会社的に舞台探訪の方も楽しみになりそうです