Windows Live Writerを使用して記事を書いてみたが、とても便利だった

WordPressのブログエディタ「Windows Live Writer」は下書きなら十分使える! | ラブグアバ

上の記事を参考にしてWindows Live Writerを設定

記事を投稿してみましたが、とても便利ですね

以前使っていた、FC2ブログでも使うことは出来たのですが

一度投稿してしまうと、HTMLタグでの表示しかできなくて、普段、ビジュアルモードでいじることが多い私には、再編集することができなかったのですが

WordPressだと、特に表示がおかしくなることもなく、ビジュアル←→テキストモードの移動ができますね~

私が使う上で常に気をつけているのが、サーバー容量、画像のアップロードについてなのですが

アップロードする際にブログに合わせて自動縮小してくれているようなのが、地味にとても助かります

貼り付けも、ドラッグ・アンド・ドロップで手軽に済みますしね

レスポンスもオフラインなので、WordPress投稿画面よりいいですしね

プラグインが使えない!とのことですが、投稿の際に重宝している、WPtoTwitterは正常に動作しています

他にも、JETPACKも動いていてくれているようで、投稿した記事をちゃんとSNSにつないでくれてます

使えなくて困るようなのは、ウェブアルバムから画像を引っ張ってくるプラグインくらいかな

ただ、使えても利点を殺してしまいかねません

何にしろ、ちょっとした記事なら、全然、Windows Live Writerで書くほうが便利そうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました