BIGLOBE LTE・3G SIMを4ヶ月使用した感想。規約にあるとおり、初月はちゃんとスタンダードプランが無料になったでござる。シェアプランも無料で試せる?

BIGLOBE LTE・3GのSIMが届いたでござる、初月無料で7GB無料でつかえるっぽい・・・ということと、サポセンの対応に不満 | 職業:魔法使い死亡

以前、このような記事を書いたことがあるが、その後、料金請求について触れてなかったので補足しておく

SnapCrab_NoName_2014-12-23_14-7-20_No-00.jpg

SnapCrab_NoName_2014-12-23_14-39-55_No-00.jpg

以前の記事に書いたとおり、携帯会社のサポセン同様に、BIGLOBEのサポセンも、自社の規約・プランについてしっかりと把握してない様子だったので不安があったが
無事にサポセンの回答通りに、スタンダードプランにて申し込みして、申し込み月が無料になった
エントリープランに変更した翌月も、変な請求が来ることなく無事に975円で使えています

スタンダードプランは3790円(税別)となっていますが、これをパッケージ料金で試すことができるので大変お得ですね
今の相場だと、パッケージも割り引かれて売られているので、再契約の手間さえ惜しまなければ
通信容量が欲しい方は、SIMを2ヶ月毎に乗り換えて運用すれば、月額費用をだいぶ抑えて運用することもできそうですね(一ヶ月で解約すると料金が発生するので注意)

スポンサーリンク

シェアプランも初月無料で試せるっぽい?気になる方は試してみては

シェアプランは後から申し込むと、3000円かかるらしいですが、SIM契約時にスタンダードプランを選択すると、その手数料が免除されるようです
シェアプランが気になってる方は、とりあえず同時に申し込んでみてはいかがでしょうか
気に入れば、そのまま使ってもいいし
「やっぱ、シェアプランいらねー、こんなに容量使わねー」って人は、エントリープランに翌月から変更すればいいでしょう
携帯会社のように、変な解約金も必要ないようですし…
ただ、SIMの方は解約時に返送しなければならないらしいので、大事に保管しておきましょう
注意するのはそこだけかな

スポンサーリンク

んで、BIGLOBEって会社はどーなのよ?

とりあえず、4ヶ月使用してみてですが、個人的な評価は上々かな…と
理由は四点

月1GB→2GBの通信量増量を素早く対応してくれた

IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において高速通信用のデータ量を大幅増量 | 2014年 | IIJ

MVNO業界にて9月18日に大きな動きがあり、IIJmioがそれまでの1GB料金据え置きで2GBの増量を発表をしました

ASCII.jp:【格安データ通信SIM】BIGLOBEも月1GB→2GB、月2GBプランは5GBに!
それに続く形で、10月26日にBIGLOBEから同様のプラン増量が発表され、11月から開始されました

この約一ヶ月の間に、BICSIM(同じIIJmioと契約してサービスを提供)がより素早く同様の増量対応はしてましたが
MVNOのなかではかなり速い、しっかりとした対応を行ってくれていたと思います。

【SIMサービス】SIM新プランの販売開始と月間データ量の増量について – ニュース | 株式会社ワイヤレスゲート
ヨドバシSIMは、つい先日対応され増量が発表され、1月からですし

mineoが1GB 850円~に値下げ、京セラ製エントリースマホも追加 – ケータイ Watch
auのMVNOこと、mineoは2月から正式に増量だそうです(まぁ期間限定キャンペーンってことで、11月からはやってたけども)

通信品質が良い

MVNOってMNO(つまりdocomo携帯と)って通信速度に違いがあるんですって!
いやぁ~、知りませんでした…docomoの回線使ってるんだしプラン契約内容に制限の記載がなければdocomoの回線なんだから、まったく一緒だろう!と思ってました…

MVNOのデータ通信速度はMNOと同一ではないという話 | [email protected]
詳しくはこちらに書かれています、この記事を読むまで知りませんでした

そして、コチラの記事によるとBIGLOBEの回線品質は悪く無いっぽいです
さすがは、老舗のISPということでしょうか
僅差のOCNというと、docomoと同じ、NTT系列、なかなか頑張ってるんじゃないでしょうか
それより、日本通信…MVNOの老舗のはずなのにこれは…

パッケージ料金が安い上に、初月無料

基本的にパッケージは、割り引かれて売られています

また、上に書いたとおり初月無料
お陰で、MVNOの金銭的な初期投資を抑えられて
とりあえず自分の通信容量を確かめてからプラン変更することができます
ダメでも「ま、いっか」となります
たぶん、BICSIMに唯一勝ってるとこ

wifiスポットが無料

SIM探しの時に自分が重視したところです
ただ、実際にWIFIスポットを使うとなると探すのが大変で、あまり使用する機会がないですね
特に2GBに増量されたので、スマホで普通に通信する分には容量的に全然困ってないです
ただ、外でパソコンを使う機会がある人は…あるといいことがあるかも!

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ネット上で検索をかけても、イマイチ、マイノリティ感がある、BIGLOBE LTE・3G SIMの感想でした
この記事が、誰かの役に立ってくれたなら幸いです

どうしても、NTTが提供するOCNや、通信界隈で人気があるIIJmio系のBICSIMが人気があるようで話題になりますが
個人的にBIGLOBEも、なかなかおすすめかなと思います
いやぁ~、最初、500円という値段を見た時に胡散臭いし、ダメ元のつもりでしたしサポセンがあれでしたが、使ってみると意外と悪く無いです
まぁ、サポセンなんて、しっかりした対応をしてくれてる方が稀だから別にいいよね

あと、SIMを買う際は、サイズはnanoSIMをおすすめしておきます
理由はSIMサイズを小さくするのは、変更手数料やら大変ですが
サイズを大きくするのなら、アダプターを使えば簡単だからです
SIMサイズなんか変更しないからいいや、って人も、アダプターそのものは安いし、使いまわすことが出来ますから
それに、今後はnanoSIMが主流になっていくかと思います
とりあえず、nanoSIM+アダプターの組み合わせで買っておくと、のちのちの機種変更の際に役立つかもしれませんよ?

 

ビッグローブ BIGLOBE LTE・3G nano SIMカード(Wi-Fiつき)
ビッグローブ (2013-12-02)
売り上げランキング: 2,646

コメント

タイトルとURLをコピーしました