2014年板橋散歩 板橋区立郷土資料館を見学する part2

東京大仏を見学後は北上して板橋区立郷土資料館へ

 

なんと、郷土資料館の前には小さな釣り堀がありました
かといって、お金を撮ってる様子もなかったし…どうなてるんでしょ?

 

板橋区内にあった歴史的に貴重な物を保管している…とのことです
こちらも、賑わってる様子もなく、施設も古かったです

昔、板橋区にあった映画館の年表です…何に使うんだ?

 

 

 

戦争関連のモノ

 

 

板橋区にいた遊女の写真
色の塗り方が適当だなぁ…

 

大根の形なんか、比較して何がしたかったんでしょう…
練馬大根の文字もあります

この、「人とモノ」展…何回もやってるそうですが、どれくらい人が毎年来てるんでしょうねぇ…


板橋区内に住ん出る方による、伝統工芸品の特集だそうです

兜の部品の名称とか、一生使わないだろうなぁ…

 

一回に戻ると、裏庭があることに気づきます

 

板橋区に昔あった、古民家を移築して、展示してるとのこと
江戸時代後期に立てられたものだそうです!

一度くらい、こんな家に住んでみたいもんです…
落ち着けそうだなぁ…

 

郷土資料館を出て、次は板橋区立熱帯環境植物館へと向かいます

釣り堀のやっぱり無料のようです
板橋区管理してるとのことです
太っ腹だな!板橋区!
ただ、海辺育ちのおいらとしては、こんな小さな池で、沢山の人が釣りをしてるのは不思議な光景に見えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました