投票権が新住所に転送されてきたから、豊島区まで都知事選に投票してきた

手違いなのか、情報が伝わってなかったのか
何故か、旧住所に選挙券が送られる→郵送されてきたので
わざわざ、板橋区から豊島区まで行って投票してきた
・・・といっても、自転車で15分ほどの距離&通勤途中にあるんですけどね~
投票しようとして、選挙権を渡すと・・・
「ん?引っ越されてるんですね~。ちょっと確認させていただきますので、お時間がかかります」
ん?中身なんかろっくすっぽ確認してなかったけど、どうやら転居したことについての紙が中に同封されていたらしい
新・旧住所などを記入する用紙を渡され、提出、区役所に確認のため、しばらく待たされる手間がかかったかが、その後は普通に投票できた、
・・・ちゃんと確認しろ俺
けど、新住所にて投票するには住民票を用意せにゃいかんらしいです
住民票は特例で無料でくれるらしいけど、当然、区役所で並ばないといけないはずだし…めんどくせぇ…
結局のところ、時間はかかるものの、旧住所の投票所に行ったほうが(少なくとも私は)手間がかからないし正解だったようだ
待たされている間に、何故、旧住所に送られてきたか聞いてみたが、なんでも、去年の10月?だったかな
時点で在籍している人の、有投票権者リストを作ってるんだとか
都外に転居していると、もちろん投票権はないが、都内だとそのまま元の自治体から送られてくる仕組みらしい
なるほど、たしかに都知事退任というのは、どのタイミングで起きるトラブルかわからないし
年や年度で区切れないのか…?
私は、正直、政治についてはわからないですが、まぁ、20代の人間の投票率が上がればまた、少しは何か変わるでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました