凪のあすからがめちゃんこ熱い

とりあえず、15話まで視聴済みである
アニメが始まった頃は、地上と海の人の諍い、光の家の事情、まなかへの煮え切らない態度の主人公など
いまいち盛り上がりに欠ける展開が続き、とりあえず岡田麿里先生の作品だしということで、だらだら視聴を続けていた
それが、1クール後半から毎週目が離せない
2クールはじまっても勢いが衰えない、いや
小学生だった、美海、さゆのヒロインへの昇格
まなかの脱退
ますます複雑に絡まっていく人間関係の先が気になって仕方がない
また、岡田麿里にやられたか!
という思いである
この、毎週の展開も、1クール前半での下積みがあってこそ。
そうなると、つまらんとか言ってたけど、実によく構成が考えられていたということか。
光という人間も空回りしている、かっこ悪い主人公だったのが
徐々に、その魅力が視聴者にも伝わってくる
なんだ、あの今週のかっこよさは
あの場面、あの笑顔で、あの台詞はすごい
ちさき、めっちゃ女の顔になってまんね
そら、紡も一発で気づくわな
また、1クールの焼き直し、光と紡の対照的な演出もまた、憎い
まなかと光という、幼なじみらに紡という人間と関わりができたところから、この物語が始まったのだけれども
ちさきと紡が、5年間過ごしたところに光が戻ってくるというのが今週のお話だ
変わりたくないといった、ちさき
あの頃と、変わったか?という質問に変わった、それでダメなのかという紡
変わってごめんといった、ちさきに変わらなくて安心したといった光
それに対する、ちさきの反応はどちらも涙を流すことだったが、その意味はまったく違う
さて、今後のまなかの再登場はあるのかなぁ…
再登場するか、衝撃の事実でフェードアウトするのか…どちらにしてもひと波乱あるのは間違いない
なんとなく、OP,EDを見てこのままフェードアウト路線かな~とは思っている
要は、まもなく再登板やろうなぁ
さーて来週はどうなるか
個人的には美海が、どう動くのかが気になる、今週はあまり動いてなかったし
1クールのとき、ストーリーを持っていたし、光を気にする素振りはあったが年齢も幾分離れていたし
ただ、サブキャラクターであった
1クール後半になると、冬眠がどーたらこーたらでて、ん?これはもしや…
と思ってはいたが、実際にやられるとトンデモナイインパクトデアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました