鬼死骸村を通る

今年の6月の末に、平泉に行ってきた
その、平泉の一歩手前に、鬼死骸という中二病心くすぐられる地名があったのだ
おにしがい?なんとも、オドロオドロしい凄い地名もあったもんだ

大きな地図で見る
緑と古い家屋しかないような場所で、天気が悪いこともあって、どんよりとした不気味な場所にそのときは見えた
帰ってから調べてみると、読みはそのまま「おにしがい」で良いらしい
坂上田村麻呂がかつて、鬼を討伐し、その死体を埋めた伝説があるところなんだとか
さかうえたむらまろぉ?んー?誰だっけ?と記憶を掘り返してみると、そうそう征夷大将軍の…
日本史の勉強をすると必ず名前が出てくるような人だった
青森県民にとっては、ねぶたの由来の人でも在る
名前の第一印象と違い、なんとも由緒正しい伝説の残る土地だった

コメント

タイトルとURLをコピーしました