別に通信ができない海外でも、スマホのgpsは使えるぞという話

海外旅行に行ってきた方がおられるのだが、どうやらスマホに、オフライン地図をぶっこんで現地で使おうとしたがダメだったと話をされていた
私は、去年、通信契約のしていないiPhoneにxgpsをぶっ込んでタイ持って行ったが特に問題なく使えた
その方は、androidだったし、なんか仕様が違うのかな~と思って
今、メインで使ってるL-01EのSIMを抜いて、再起動、gpsのスイッチだけを入れて、mytrackを立ち上げ、普段同様、ポケットにつっこんで、その辺を散歩してきた
結果、おおよそ20分くらいと、やたらと時間がかかったが、しっかりとGPSを補足してくれた
一度、補足したら、特に問題もなく普通に使える
そりゃそうだ、データ通信できないとgpsが使えないなら、DIYGPSや山旅ロガーみたいな、登山用GPSアプリも使えないことになっちまうもんな~
まぁ、その人もGPSを補足するまでにやたらと時間がかかったので、海外では使えないと思ったのかもしれない
海外くらい大きく位置が違うと、コールドスタート扱いで補足までに尚更時間がかかるのだろうし
通信ができないなら、wifiでの位置情報の補助も、A-GPSもない
そう、A-GPSのことも勘違いしていたようだ
A-GPSのAはアシスト…、GPSチップの補助、補足時間を短縮するための機能だ
普通は、スマホにはGPS電波を掴むためのチップが、ちゃんと搭載されていて、チップだけでもしっかりと現在地は取得できる
その人は、A-GPSについては知っていて、データ通信経由でいろいろと情報を取るもだとは知ってはいたが
どうやら、現在位置もデータ通信で掴むものだと勘違いしてしまったらしい
けど、やっぱりよくわからないから、とりあえずオフライン地図をぶっこんで試してみたんだとかなんとか
たしかに昔は、A-GPSだけを搭載した携帯もあったらしい
が、現在の日本で普通に売られている端末は全てGPSチップを搭載している(たぶん
あと、安い中華パッドはチップの性能が悪いのか、バグがあるのかGPSが上手く動かないものもあるにはあるらしい
けど、基本的には海外でも普通にスマホのGPSは使えるし、オフライン地図をぶっこんどけば普通に動くはずだ
今回、この記事を書くに調べたんだが
なんか、A-GPSを勘違いしてGPSとごっちゃにしている人は一定数いるっぽい
なんかまぁ、名前似てますし、このことについて尋ねると通信業者もわかりづらい返答をするそうでしし
両方共ごっちゃにしちゃったりして、そういった勘違いをすることもあるのかもしれない
と、今回そういう人もいるらしいと、偉そうにまとめてみましたが、ネットの情報の寄せ集めで、私も専門家じゃないですし、どこか間違ってる可能性はある
その際は修正しますので、どうか指摘して下さいな

コメント

タイトルとURLをコピーしました