spottizmo!とGPSロガーを比較してみる@房総半島ツーリングの備忘録

今年の年始に、房総半島のツーリングに行ってきたのですが
その際、iOSの超少電力簡易GPSロガーspottizmo!とi-gotu GT-120でログを取ってきました
自宅が分からないよう、少し削っていますが、他はそのままです
spottizmo!側で始点が荒川なのは削ったため
犬吠埼以降がないのは、ただの電池切れです
さすがに、GT-120ですとログ数が多いので分割して上げます
ちなみに、仕組みをよくわかってないので違いがあるか分かりませんが、iPhoneはgps以外は全てオフの状態です
iPhone4 spottizmo!

i-gotu GT-120


正直、spottizmo!がかなり検討しているかなと思いました
ログポイント数からも、たしかにかなり大雑把ではあるのですが
全体像を見た時にはあまり大きな違いはないように見えます
道路も、たしかにところどころはみ出していますが…
脇道や裏路地にでも入ったのでなければ、だいたい脳内補完で、どこを通ったのか予測できるくらいの精度はあります
また、ちょっと寄り道したエリア…
たとえば、海浜幕張駅や木更津の中の島公園もしっかりと拾ってくれていました
とはいえまぁ…
当たり前ですが、GT-120の方が詳細なので
後から、見なおしたときに
「ここでログが重複しているぞ!そういえば休憩したな~」
「そういえば、ここでちょっと道に迷ったんだっけ」
といった、ちょっとしたことまで、よく思い出せます
特に私はよく、道に迷いますし、そういったのってツーリングにおいて結構楽しい思い出だったりします
たとえば、このログだと九十九里有料道路に自転車で乗ろうとしたバカなログがGT-120だとしっかり残ってますが
spottizmo!だと省力されていますね
人間、どんどん忘れていく生き物ですし、特に私は忘れっぽい人間なので
勝手にしっかりログを取ってくれるならそっちの方が助かりますね
まとめ
あくまでも、spottizmo!は地域と地域を結ぶロガーだと思ったほうがいいでしょう
しかし、簡易ロガーとはいえ
iPhoneという、現代人には手放せないモバイル機器だということ
かなりの省電力で数日持つといった手軽さの組み合わせが、強みかと思います
普段使い、または予備のロガーとして使うのがいいんじゃないかなと思います
また、どこまでの精度を求めるのかも人それぞれですし…これでいいやって人も多いかなと思います
しっかりとした、精度が欲しい人は、きちんとGPSロガーを買いましょう
・電池持ちについてのうろ覚え
GT-120は15秒間隔ですが、毎日満充電しないと一日持ちません
バッテリー残量が確認できない仕様なので、感覚でなのですがギリギリかなと
iPhoneはspottizmo!の他にオフライン地図などを使うなどしていました、一日の終わりには、できるだけ充電していました
なので、正確な比較など全然出来ないですけど、一日は余裕で持っていたはず
ただ、電池容量が250mahと1400mahくらいだったかな、全然違うんで
ツーリングなどで、もし検討されてる方はそこも考えておいて下さい

今、ツーリングで使うなら単三電池&usb給電で使えるこちらの方がいいかも

値は貼りますが、アウトドアで昔から定評のあるGARMIN

コメント

タイトルとURLをコピーしました