楽天とamazonと価格コムと

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-79.html
こんなの見つけたので、ちと自分ってどうだったけなーと考えてみた
まぁ、結論から言うと、頻度の差こそあれ、どこも用途に合わせて使い分けてる
まず、私は一番多いのが価格コム
デジモノに本、DVD、フィギュア・・・私が普段買うものはほとんどは、ここの最安値検索でカバーできるから
二番目はamazon
買うものはあまり値が貼らないものが多いかな
使い易い、配達が速いので便利
それに、価格コムで最安値付近にいることも多い、送料含めると一番安いことも多い
後述する楽天は送料含めると高くなったり、また送料調べるのが面倒だったりするしね
あと、マケプレの本もたまに買う
三番目は楽天
使い辛いし、胡散臭い店も多いが、扱ってる商品の幅が広いの結局ここの御厄介になるケースが多い
食料品とか、家具とかがそんなかんじ
けど、楽天で買うような商品は他でもあちこち調べて、結局ここに一番安いからってことも多いかなぁ
ポイントの使い道が広いから、予備で楽天カードは持ってるけど、わざわざ無理してここを使うほどのこだわりもないので下に記述するような他から買うことも多い
番外
ブックオフオンライン
1500円以上送料無料で中古の本がネットで簡単に買えるので便利
オクで買うより安かったもするし、何より楽
ヤフオク
中古でも構わなかったり、どこにも見つからなかったり、少しでも安く買いたかったりしたとき
けど、落札してから手順が面倒だわ、時間がかかるわ
普通に通販する分には使い辛いよな
DMM
とってもマイナー
なにげに、ここだけ在庫があったり、最安値だったりする
けどまぁ、ここも価格コム経由で買うこと多し
うーむ、konozamaとか言われる尼以上に、あまりいい印象がないが楽天使うとしたら…
扱ってる商品幅となんか、いつのまにかポイントが溜まってるからとかかなぁ
ダブってる商品分野だって値段はどっこいどっこいかな?(それならサービスがいい尼つかうよね~といったところ)
まぁ、一概にどっちが良い悪いでもない使い分けるのが大事なんでしょうけど
そう考えると、普通の人が尼より商品幅が広い楽天に魅力を感じるのも分る気がするなぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました