ソウル~仁川港@韓国自転車ツーリング旅行記

前回の続きの残りの部分である

韓国の釜山からソウル間を自転車でツーリングした際の記録です 2017/1/3 出発 玄関まで宿のスタッフが見送りに来てくれて親切 まずは...
広告
adsense336x280

2017/2/3

そんなわけで再出発である

image

その前に、ソウル駅前の中国ビザ申請センターに行って、ビザの受取をする

image

旧正月で休みだったのもあってソウル滞在が予定より長くなってしまったが、これぞとばかりで動かなくてよい理由が出来たので、まぁ結構充実して楽し出たりしたよ

image

仁川への移動は河川敷沿いにある自転車専用道路を利用した

非常に走りづらい街中と違って、当たり前だがなんとも快適で通りやすい、ぐいぐい進んでいける

思うに韓国は自転車は交通手段としてではなく、スポーツとしての乗り物という意識が強いんじゃなかろうかな

河川敷沿いは走っていて東京の荒川を思い出すが

image

レストランがあったり

image

コンビニがあったりと、なんとも設備が充実していて羨ましい

image

このような、移動販売&屋台・テントの自転車屋さんもあちらこちらにで見かけた

image

この河川敷が釜山までつながっているらしく、韓国の自転車専用道路地図が多いてあった

北のソウル~南の釜山だけでなく、あちらこちらに繋がっていてよく整備されているのがわかる

こんなに良く自転車専用道路が整備されているなんて全然知らなかった

自転車の国ってイメージあんまりないし、むしろ中国とかGIANTのある台湾とかの方が印象が強い

image

ところどころ雪はまだ残ってるが、少し前よりは断然暖かくなったものだ

image

image

いろいろと変なオブジェがある

image

日沈む・・・

海底が露出したこの工場地帯は一体何なんだろうか・・・

image

そしてインチョンに到着、晩御飯は中華街にて

これから中国に行くのにわざわざ食わんでもと思うが、他にないんだもん

image

ガチャガチャ屋があったから入ったら、ハイスクール・フリートがあった

軍国主義ガーとかよく行ってるイメージだがこれはいいのか

image

ここは朝鮮戦争において資本主義国陣営(国連軍・大韓民国軍)の反撃の転機になった仁川上陸作戦の地なのでいろいろとモニュメントが多い

これは日本人にもお馴染みのマッカーサーの像

2/5

どうもこのインチョンにある、月見島というところ

観光地化を目指したのかあちこちに日本語含めた案内板がある

image

けど、そんな有名じゃないよな?きっと

かつてはモノレール?も通っていたらしき様子もある

image

朝食もインチョン中華街にて

image

韓国式ジャージャー麺のチャジャンミョン

300円だったかな、上手いぞ、甘辛いタレが特徴

日本だと日本式だと盛岡じゃじゃ麺があるし、ジャージャー麺といっても各国ごとにいろんなバリエーションがあるんだな

image

ふと立ち寄った射的屋

的をよく見てみると・・・

image

まさかの北の将軍様、金正恩じゃねーか!

さすが現在進行形で戦争してるだけあるわ~

しかも、人造人間19号のネタ画像まで使われている始末、笑うしかない

image

土曜日だからか駅前で何かイベントやってた

人が並んでるな~と思ったら・・・

image

なんと食事を配ってた!コーヒーも!

もちろん一緒に並んでもらいましたとも

image

さて、インチョン港第二フェリーターミナルに到着

これから中国に向かいます

D12 地球の歩き方 韓国 2017~2018

地球の歩き方編集室 ダイヤモンド・ビッグ社 2016-10-29
売り上げランキング : 293271

by ヨメレバ

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告