韓国自転車旅行記in冬季@釜山~ソウル

韓国の釜山からソウル間を自転車でツーリングした際の記録です

広告
adsense336x280

2017/1/3

image

出発

玄関まで宿のスタッフが見送りに来てくれて親切

image

まずは釜山を抜けなければなるまい

image

その前に噂の日本領事館前の慰安婦像を見学

このあたり警察がたくさんいて怖いです

釜山に着た当日夜にこのあたりで集会やっててなんだろ~と思ってたけど、反日集会だったのだろうか・・・

領事館前には、それとわかる表札がない

image

ボロボロの車のメルセデス・ベンツ・・・本物?

image

韓国の河川敷はだいたい、このように公園のようになっていて市民の憩いの場になってます

image

釜山都心から抜けるのに手間取ったが、暫く走ると田舎に

image

ガソリンの料金は1448ウォン(約144円)と日本(160円くらい)とそんなに変わらない

image

スーパーに行くと白米だけでなく、いろんな種類のお米が売っていてびっくりする

image

ディッピンドッツ・アイスクリームもスーパーで売っていた

これ好きなんだよ~、日本のスーパーでは見たことがないので羨ましい

image

飲食店のなかを覗くと解体前の豚がごろり・・・

image

夜は泥鰌鍋をいただく

日本では珍しい食材

南倉駅付近にて宿泊

2017/1/4

おはよう

image

橋の下で野宿

同じく、橋下に路駐?してたバスがテント撤収してたら動き出したんだけどすごい排ガスの図

日本の排ガス規制はすごい

image

朝はパン

韓国のパン食文化は日本と違っていて、あまりスーパーに種類がない

あっても菓子パンくらいか

コンビニとか下手すると売ってないこともあるくらい

しかしパン屋さんや、市場に行くと手作りのものがいろんな種類はあるので、工場製品ではなく、そういうのを買う文化っぽい

値段は幅があるが、日本より安いものもある、帰る場所は限られのだが少し羨ましい

蔚山

image

ウルサンを抜ける

大きなビルが立ち並び、韓国も発展してるなぁと実感する

image

昼食はトッポギとおでん

各2000ウォン(200円)と500ウォン(50円)と地元相場なのか観光地より安い

image

蔚山の空港脇の土手(サイクリングロード)を走るが掘っ立て小屋みたいなのが立ち並び、農業をしている

image

かっこいい豚の像を発見

韓国は豚食文化が強いと感じる

なんか陵辱物のエロ漫画とかで出てきそうだわコイツ

仏国寺

image

日没前には世界遺産、仏国寺に到着したので観光

韓国は町中で寺を見かけない、どうも山中にある文化らしい

漢字が平気されているのはなんでなんだろうか

image

image

5000ウォンといい値段がする

imageimageimageimageimageimageimageimageimage賽の河原的な?

image

日本よりは中国文化の影響を感じるものも、そんなに違いもなく、この規模の寺なら日本ならあちこちにありそうだし、ちょっとがっかりかなぁ・・・

記念として瓦にいろいろとかけるらしい

絵馬みたいなものだろうか

日本語もあった

image日が暮れる・・・

image

image

晩御飯はカルグクスで5000ウォン

2017/1/5

天気が悪い、別に急がなくてもよいかと逗留を決意

一日、テントで過ごしていたが飽きたので岩窟庵に夕方行く

image

すげぇ坂に風

1500ウォン?くらいしたが、これを自転車でのぼるくらいなら払いますよハイ

image

ここも世界遺産

入場料は5000ウォン

image

天気も悪いし、他に誰も居ねぇ・・・

世界遺産を独り占めだぜ!・・・虚しい

image

image

image

image

この店の店主がいきなり日本人かい?と話しかけてきてびびった

下手な日本語ガイドより上手だったぞ

しばらく日本と韓国のお国柄についてお話した

image

image

image

強風で寒い中、最終バスにて期間

晩御飯はチヂミ、海鮮的な具材が入ってる

image

粉ものだし安いのかとおもったら10000ウォンもしてビビったわ

どうも、韓国ではチヂミって相対的にそう安いものでもないっぽい

2017/1/6

晴れたので出発

image

朝、ウォーキングにきたっぽいおばさんが驚いてたわ

この辺り、日本と変わらんなあ

image

韓国ではこの手のコーヒー自販機が多い、というかコーヒーショップとか多い

値段も300ウォン~500ウォンと安い

しかし、量も味も値段なりかな

これなら日本のセブンイレブンのコーヒーのほうが良いかなぁ…

慶州市街

image

山を下って慶州の国立博物館へ・・・

とても広く、展示物が充実しているのに驚くことに無料である

韓国ではたびたび無料の博物館がある

それは歴史的なもの扱ったものが多いようだ

この国はナショナリズムの風潮がある

image

image

あと日本と違ってほとんどの場所で写真OKなだよね

image

この慶州はゴールデンシティとして売り出しているのだが、ここを首都としてた新羅が黄金をよく使っていたかららしい

image

その後も慶州を適当に観光

image

古墳群に関しては世界的にも有数らしい

image

天満塚に入ってみる

image

名前の由来の衣

天馬が書かれているらしいが、かなり色合いが薄い

image

慶州名物のしっぽのない犬、かわいい

image

伝統的な古い橋を再建中

宮南蚊川之上起月浄春陽二橋というらしく、韓国ではこういった伝統的なものを再建するというのが多いようだ

image

今日も日が暮れる・・・

河川敷からの見晴らしはよく美しい

夜はとても冷え込んだ

駅にてしばらく時間を潰してから野宿した

2017/1/7

おはよう

image

朝起きたらシュラフが凍ってますした

というか世界が凍ってました

image

-4度だし、そらぁ凍りますよね~

寒いわけだわ・・・

image

すごい霧で先がよく見えない

image

うまい具合に調和したマクドナルド

image

コーヒーショップ

良洞村

世界遺産巡りである、良洞村へ・・・

image

白川郷を思いだす景観だ・・・

朝早かったので人もおらずとても落ち着いてみれた

image

image

まるで別世界のよう

image

image

image

観光地らしい嫌らしさというのがなく、とても自然体な印象を受ける

これも実際に人が住み、変な小奇麗じゃあないからだろうか

さて、観光したら西へ進みます

しばらく行くと橋が見えてくる

地図をみて予想していて、慶州~大邸の山場かなと思ってたが大した坂でなかったでござる

image

image

橋の上からの眺め

image

韓国陸軍学校

image

ヘリとか迫撃砲とか

夜はemartで時間を潰す

image

シャアザクがこんなところにも

韓国でもガンダム人気あるの?

image

家電売場では君の名はのPVを延々と流していた

韓国で東京新宿の風景を見るってなんか変な感じだなぁ

image

晩御飯はタイムセールになっていたパン

2017/1/8

おはよう

image

今日は大邸を抜ける

大邸

市街地なのに5車線とか韓国の道路は広いよなぁ

image

名前なんか全然知らない場所で、観光客なんか来るの?と思おうけど観光案内所はあって日本語も書かれてた

image

閉まってたけどね

image

たまたま見つけた地元の市場へ

image

隣の人が食ってたのを見て美味しそうだったので、これくれ!!これ!!と言って注文

あとから知ったが、すいとんらしい

5000ウォンなり、おいしかったです

image

東大邸駅

image

立派だなぁ

image

けど、駅前には露天商?出店?が居るのが韓国だよなぁ

お次は大邸で一番大きいらしい西門市場へ

image

どう料理すればいいのかわからないものがたくさん並べられている

右に吊るされているのは雉・・・?

人で大賑わい

image

なんでも2016年に火事があったそうなのだが、

閉鎖するわけでもなく、修理するわけでもなくそのまんま営業していた

さすがっすわ韓国

image

昔の駄菓子屋みたいに、韓国の市場ではよくお菓子の量り売りをしている

どうも、勝手に試食をしていいようで勝手に食べて行っちゃう人らが居た、太っ腹だなぁ・・・

image

餃子かな?と思って食べたら、中に入ってるのは白滝で、思っていた味と違ってびっくり

2017/1/9

おはよう

image

亀尾に見つけて走っていたら、面白いものを見かけた

image

image

この洛東江は激戦地だったらしく、それの記念館らしい、入場無料

ウィキペディアによると、朝鮮戦争時に北朝鮮が到達した最南端だそうだ

洛東江 – Wikipedia

image

立派なジオラマが置かれている

image

高台から洛東江を望む

ここで激戦が繰り広げられたのかと、こののどかな風景からは想像が出来ないな

亀尾

亀尾に到着

走っても走っても、工場地帯ばかり出て来る

川の左右の多くがそうなっているらしく、地図でみるとこのあたりが中心部なように思えたのだが生活臭さなくて、なんだか不思議な街に見えた

image

LGの工場もここにあるみたい

金泉駅

夜は金泉駅に野宿

image

反政府集会の様子

夜、駅前で集会がやっていた

image

パククネとかセウォルとか聞こえてきたので、昨今の大統領批判の集会だろうか

image

で、この集会踊ったり歌ったりすんごい楽しそうなの

子どもたちも走り回って遊んでるし・・・

image

お菓子とかコーヒーとかも無料で配ってるし・・・

お祭りかなにかと勘違いしてるだろこいつら

しかも次の日の夜もやっていた、平日なんだけど、19時ころになると人が続々と集まってくる

142という数字がかかれていて、なんだろうかと持っていたが、次の日にみたら143に増えていたので回数なんだろうか

つまり5ヶ月近くやってるのか・・・?

絶対、楽しんでるだろう・・・

最後のあたりでは、千の風になってをハングルで歌って締めていてびっくりした

日本の歌なんだけど、別にOKなのね・・・

どうも、調べたら韓国フェリー転覆事故の追悼行事ではこの曲を流すのが定番なんだとか・・・

千の風になって – Wikipedia

2017/1/10

ソウルに到着する前に今後の行動を決めておきたかったので、なんとなく逗留

近くの市場を散策するとアジアンテイストが感じられてクーロンズゲートっぽくて良い

image

image

でしょ

image

昼はすいとん

魚までついてきてるのに、これで5000ウォンとかコスパ良いなぁ・・・

ところで、昨日の夜は駅内で眠れたのに追い出された

どうも今日は旧正月の時期のKTXのチケット販売日だったようで、昨日は他に何人か同じく泊まってる人がいたのだが、今晩は誰もおらず特別だったらしい

夜は警察に職質されたが、自転車で旅行してる、テント張って泊まってると写真を見せながら必死に説明したら、最後は頑張ってと見送ってくれた

2017/1/11

出発

image

車もめったに走らない、田舎道を走る

image

とても長閑にまったりと走れてよかった

image

しかし、道路脇をみると朝鮮戦争の慰霊碑らしきものがあったりするのが、あの戦争の悲惨さを感じさせる

大田

image

夜には大田まで着き、河川敷にて寝る

image

夜には、せっかくだからとなんとなくロッテリアに・・・

なんだか味付けが日本とは違うような

ポテトの味が薄い、こっちはケチャップにつけて食べるのね

2017/1/12

なんだかどんどん寒くなっていってまいる

まぁ北上してるから当然なんだけども、時期的にもこの頃が一番寒いらしい

世宗特別市

image

そんなわけで、雪だよ!雪!!

うわぁ・・・走る気なくすわぁ・・・

image

道中では非常に大きな建物群見える

この世宗特別市は、かつて盧武鉉大統領がソウルの政治機能を移転させようとして開発した都市なのだそうな

ソウルは38度線から近いので防衛上問題がある、実際に過去、朝鮮戦争時は速攻で占領されているし、北朝鮮側の特殊部隊がソウル市内にまで潜入・破壊工作をしたこともあるようで理にかなっているように思える

そのとき政府機能を移転させるために政府世宗庁舎とかいう物をつくったらしいのだが、調べてみたらそれがどうもそれがこの建物だったらしい

いやぁ、思い出してみてもすごいデカかったよなぁ・・・しかもあれ全部繋がってるようだし

・・・しかし、なんとも韓国らしい気がするがここまでやって反対により頓挫したらしいけど

後にあった韓国人が盧武鉉は良い大統領だったと言っていた、韓国で評価が高い大統領だったのだろうか

結局、雪は間もなく止み、天安市に到着

にしても、どんどん寒くなって辛い

2017/1/13

天安市

おはよう

image

天安にある独立記念館を観光

image

入り口付近にあるすごい立派なお堂

名前の通り日本との関連性が高い施設である

そのため、日本語での解説が充実している

ただ、ソウル市内から少し離れているし、日本人感情的には気持ちの良いところでもないしなぁ・・・

ここに訪れる日本人ってどのくらいいるのだろうか

image

入り口では天安市名物のくるみ饅頭が売ってる、あつあつで美味しい

お約束の竹島とかimage

慰安婦強制連行のジオラマとか

image

慰安所の再現風景も

image

まぁ、このあたりの韓国の歴史感について思ったことは、また別な記事として書いてみたい、時間があったらだけども

結局、丸一日かけて観光したためこの日も天安市に逗留

image

夜はトッポギとスンデ・豚肉の盛り合わせ

山盛りなのにこれで5000ウォン、観光客があまり地方の屋台は安い気がする

2017/1/14

おはよう

image

なんか知らんが駅前でコーヒーを無料で配ってたので貰う

image

朝鮮戦争時の国連を称える施設があったので寄り道、無料である

image

なんでも、このあたりで激戦があったようで、それにちなんで建てられたっぽい

image

係員の人が一人ガイドとして付いてくれて案内してくれた

日本語が話せるわけでないのだが、必死に説明してくれていた

水原市

image

寄り道したダイソーでうまい棒が売っていた

5本で約150円か・・・

夜は水原市にて野宿

2017/1/15

夜中、すんごい音が聞こえて、何?銃声!?怖いなぁ・・・とか思いつつシュラフ車って寝てたんだが向かいの道路で車が事故って大破炎上していたらしい・・・

image

信号機とかが溶けていた・・・

image

image

こっちに突っ込んでこなくて良かった・・・

運転手の人は無事だったんだろうか・・・

image

さて、世界遺産である水源華城へ

image

高台からは水原市の町並みを眺められる

image

そんな高台にあるここから、戦争時は指揮を執る予定だったのだそうだ

なんとも心躍る

水源華城を見学した後はソウルへと向かう

image

橋を渡って・・・

image

ソウル駅に到着

以上、終わり!

日数:13日間
走行距離:650kmくらい?

広告
adsense336x280
adsense336x280

フォローする

広告